物々交換|環境にもお財布にもエコな生活を!

この記事の所要時間: 137

q

この世にまだ貨幣が存在する前には、物々交換が行われていました。その物々交換が、人類にとって初めて行われた経済取引だとも言われています。
近代では、貨幣の登場により、経済が発展した文化ではもう物々交換が行われなくなりました。
また、節約という考え方も強くなったように思います。

今、この時代においても物々交換を行えば、節約につながりますよね。
自分にとって不必要なものを自分が欲しているものと交換できるとしたら、相手にとっても自分にとっても得ですよね。
逆に自分がほしいと思っていたものをお金で買うのではなく、ものと交換出来たならば、節約にも多少繋がるとは思いませんか。

物々交換のサービスを提供しているサイトなどは数多く存在していますが、ここでは、2つのサービスを簡単に紹介したいと思います。

1つ目は、「わ・わ・わ」です。
いらなくなったものを出品し、その商品を欲しい人が、その代わりに交換したいものをオファーすることで、自分が納得するまで、商品を選ぶことが出来ます。
会員登録は、もちろん無料です。
1万店を超える品物が出店してあるので、自分の欲しいものが見つかるかも!
詳しくこちら

そして、もう1つは、livlis(リブリス)です。
このサービスは、ツイッターを利用した新しいサービスです。
基本的には、上部の「わ・わ・わ」と一緒ですが、このサービスは招待制となっているので、友達か知り合いから招待してもらう必要があります。
ツイッターのアカウントを持っていれば、特別な登録は要りません。
詳しくはこちら

他にも物々交換を提供しているサイトは多くあるので、自分に合ったものを探してみてはどうだろうか。

物々交換で浮いたお金で、貨幣交換したもののレシートを無料家計簿アプリDr.Walletに送って下さることをお待ちしております。

t

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet