家を壊すのも節約志向!|住宅の解体費用を極限まで抑える5つの節約術

この記事の所要時間: 41

はじめに

解体節約
家を壊す。
このことについて、皆さんは深く考えたことはありますか?
一軒家に住んでいると、引っ越しや建て替えの時に、今住んでいる家を解体するということは必須になります。
新たな春を迎えようとしている今日この頃では、家の解体が近々の課題であるという方もいるのではないでしょうか。
家の解体は、業者にすべて任せてしまうととても金がかかってしまうので、節約することを考えてみてください。
自分でできることは自分ですることで、大幅な節約を目指しましょう!

節約レベル1

ゴミは自分で捨てておこう!

解体節約
実は、市町村のごみ収集で、無料で引き取ってもらえるゴミも、自分で捨てておかないで業者に任せておくと、結構な額をとられてしまいます。布団なども、使わないのなら粗大ごみ回収に出しておきましょう。
業者に処分してもらった場合の具体的な金額は、
食品・衣類等 500円~/1袋(45L)
新聞・古紙・段ボール 10円~/1kg
布団 800円~/1枚
ビン・カン・ペットボトル 300円~/1袋(45L)
です。自分で捨てたほうが節約できるのは明らかですね。

解体業者は一社に絞らない!

引っ越し全般で節約するときに非常に大事なのですが、少しでも安くなるように、業者は複数調べてみましょう。(最低3社)
結構違うものですよ。
リフォームのつもりなら、解体業者もハウスメーカーだけでなく、以下のようなところで幅広く見積もってもらいましょう。
ホームプロ

節約レベル2

利益になるものは売ってしまおう!

解体節約
廃棄してしまえばただのゴミになってしまうものでも、欲しい人はどこかにいるかもしれません。
面倒でも、節約のために利益が出そうなものはオークションに出品してみましょう。よく見極めないと出品料で損してしまうかもしれませんが、中には大化けするものがあるかもしれませんよ?
オークションの出品は意外に簡単です。節約したければぜひ試してみましょう。
ヤフオク!使い方ガイド

節約レベル10

いっそ全部自力で壊してしまおう!

bodybuilding
究極の節約術です。解体は、建てるのとは違い、無くなればいいわけですから、自分でやってしまうこともできるんです。敷地内で解体するのであれば、免許はいりませんし、労力と時間があればできてしまいます。
ただし、いくつか注意点はあります。
「マニフェスト」「建物滅失登記」という二つの書類を用意しなければなりません。
また、80平方メートル以上の家である場合、役所へ届け出が必要です。
その他、産業廃棄物の処分や隣人への気遣いなども大事です。
出来てしまえば廃棄物の処分以外ほとんど費用が掛からないので、ものすごく節約が出来ます。その結果、新居にかけられる金額も増えます。

最後に

新居のことばかりに思考がいって、節約できるのに気づかずに損してしまうことが多い住宅の解体。
この記事を読んだ皆さんは、今日から解体マスターです。
いつか住居を解体する日が来たら、思い出してくださいね。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet