主婦の悲願?ストレスだった食器洗いを楽しくする7つのポイント

この記事の所要時間: 329

はじめに

食器洗い ポイント
毎日の家事・炊事は本当に大変。その中でも、食器洗いというのはかなり手間のようです。このストレスから解放される術はないでしょうか。一緒に考えていきましょう。

年間で10日間もの時間を費やす?

食器洗い ポイント

パナソニック株式会社が、食器洗い乾燥機を販売する中で行ったリサーチ「食器洗いに費やす時間とその価値」を見ていきます。

食器洗いの頻度は「1日2回」が91.4%。1回当たりの所要時間は、平均19.4分だそうです。1日に2回食器洗いをすると、年間で236時間、約10日分の時間を費やしていることになります。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000008708.html

食器洗いから解放されるならいくら払う?

食器洗い ポイント
同調査で、「食器洗いから解放されるとしたら1日いくら払いたいですか?」と聞いたところ、平均は2005.4円という結果に。年間で約146万円分の価値があるという結果になりました。

実際に、仕事から疲れて帰ってきて、ご飯を作るまでは何とかなりますが、「後片付け」となると憂鬱になります。面倒でついつい溜めてしまうなんてことも。お金を払えるなら、払ってでもお願いしたくなってしまいますよね。

何とかしたい!食器洗いを楽しくする方法

食器洗い ポイント
家族が4~5人いる、などとなれば、洗う時間はさらにかかります。ではちょっとしたコツで、食器洗いが少しだけ楽になる方法を7つご紹介しましょう。

1.音楽をかける・無心になる

食器洗い ポイント
「片付けをしている」と考えてしまうと憂鬱になってしまいます。気分を盛り上げるために好きな音楽をかける、または他のことを考えながら手を動かしていれば、時間は過ぎていきます。

2.ワンプレート

食器洗い ポイント
実践している人も多いかもしれませんね。ちょっとだけお皿が減るので楽になります。

3.食洗機

食器洗い ポイント
食洗機は汚れたお皿を勝手に洗ってくれるのでとても便利。でも大きさや置く場所、料金など、条件によっては制限があるかもしれませんね。

4.可愛い・香りの良い洗剤

食器洗い ポイント
ちょっと割高ですが、最近はスキンケア商品にも負けないパッケージと、質の高い香りの洗剤も販売されています。香りが良いと気持ちも癒やされ、一日の疲れも解消。キッチンがきれいになれば、気分もスッキリしますね。

5.可愛いスポンジ

食器洗い ポイント
スポンジも、ハート型や動物型、可愛いものがたくさん出回っています。これなら、「頑張ろう」という気にさせてくれそうです。また、ふきんも可愛いものを使用するなど、キッチンの模様替えも気分が盛り上がりますよ。

6.美容のための時間を作る

untitled

食器洗いをしている間、美容や健康のために時間をつくり、習慣化してしまう方法もあります。仕事が忙しい人には、時間も節約できるので取り入れてみてはいかがでしょう。例えばこんなことができます。

  • 足竹踏みをする
  • 片足をあげてバランスをとる
  • お腹に力を入れて呼吸法を取り入れた腹筋をする

また、ハンドクリーム+手袋+ゴム手袋をして食器を洗うと、荒れずに手はしっとりスベスベ。芸能人なども取り入れているようですよ。

7.洗い物テク

食器洗い ポイント
汚れが固まらないうちに、油汚れを拭き取る、ご飯茶碗などを水につけておくなどすると、汚れがすぐに落ちるので時間を短縮することができます。またすすいでいる時に下にお皿やお鍋などを置けば、一緒に洗い流すことができるので時短+水道代節約にも。

https://lidea.today/articles/635

おわりに

食器洗い ポイント
家事・炊事がストレスフリーになることはありませんが、少しでも気分をよくしたいですよね。

たまには、ご主人やお子さんに手伝ってもらってみては。慣れていないだけに上手くいかないことも多いかもしれませんが、こうして家族と時間を過ごすのも、あなたにとっては無駄ではないはずです。

参考
http://www.zuboland.net/housework/kitchen/wash/tanosimu.html
http://mery.jp/26986

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet