購入前に知っておきたい、押さえておきたい/マンション選びのポイント

はじめに

マンション 購入 ポイント
中古マンション購入を考える人も少なくありません。大きな買い物であることは一戸建てと同じですが、考えるポイントが少し違ってきます。購入に失敗しない、ちょっとしたポイントを押さえておきましょう。

騒音・治安

マンション 購入 ポイント
マンションは集合住宅であるだけでなく、環境もどのようなものか配慮したいもの。特に交通インフラが整っているところは、利便性が向上する一方で店舗や交通の騒音などが考えられます。

また駅からマンションまでの道のりも大切。古くから建っている場所がどのくらい整備されているのか、飲食店やその他のお店などをチェックし、夜も安全か、騒音がないかなど、確かめに行きましょう。

リフォームが可能か

マンション 購入 ポイント
リノベーションやリフォームを考えて中古マンションを購入する人もいますよね。でも工事して良い場所、できない場所があります。工事して良い場所でも、施工業者が決められている場合もあるようです。管理規約などをよく読む必要があります。

また構造上壁や柱など、取って良いかどうかの判断も難しいですよね。購入前に建築士さんなどに見てもらうとよいでしょう。

地域の児童の数、学校の評判

マンション 購入 ポイント
マンションを購入しても、待機児童数が多すぎて保育所に入れないというケースや、教育方針や子どもの希望で遠くの私立を受験することになった、結局引っ越す羽目になったというケースも、決して少なくないようです。家族全体のライフスタイルを、ある程度長い目で見て、考えることも大切ですね。

大規模修繕積立金はいくら?

マンション 購入 ポイント
特に中古マンションを購入する際、修繕積立金が適正かどうか、気になるポイントですね。もし修繕積立金がなければ、修繕はできません。あるいは住んでからいきなり、修繕一時金を集めるなんてことになったら大変。ここでは、大規模修繕積立金の一戸あたりの平均をどのように計算するか、みていきましょう。

まずは計算

マンション 購入 ポイント
マンションの大規模修繕にかかるお金を計算してみます。その前に、仲介業者に3つの情報を取得する必要があります。

1.マンション全体のお部屋の専有面積合計
2.総戸数
3.マンション全体で1年間積み立てた修繕積立金

上記のことが分かったら、次のように計算します。

「マンション全体で1年間積み立てた修繕積立金」÷12ヶ月÷「総戸数」

簡単な計算でこうなる

マンション 購入 ポイント

マンション 購入 ポイント
http://realestate.yahoo.co.jp/magazine/corp_sakura/20150902-00000001

上記の計算でいくと、積み立てる月額修繕費用はこのようになります。実際には、「マンション全体で1年間積み立てた修繕積立金」というものを、もう少し細かい方法で計算するそうですが、これだけでもある程度の目安になるので、参考にしてみてください。

おわりに

マンション 購入 ポイント
新築マンションでも中古マンションでも、質の高いものはたくさんあります。ただ購入する際は、その価値がどのくらいかということはもちろん、自分たちの生活にあっているのか、環境や生活動線をじっくり考えましょう。

大きな夢がつまっているからこそ、失敗したくないマンションの購入。いろいろな情報を集めて、しっかりと見極めてくださいね。

参考
http://realestate.yahoo.co.jp/magazine/fuufumanzai/20150929-00000004
http://realestate.yahoo.co.jp/magazine/corp_sakura/20150902-00000001