現代人の新しいライフスタイル!スモールハウスのメリットとは?

はじめに

スモールハウス
生活をするために必要最低限必要なもの。それは「家」です。でもこの必要最低限のものが、人生の中で一番高い買い物なんですよね。

「賃貸のままで」身軽に生活する人もいますが、みなさんは最近注目を集めてきている「スモールハウス」をご存じでしょうか?家を持ちながら身軽な生活ができる、現代人に合ったライフスタイルがどのようなものか、のぞいてみましょう。

小さな家ってどのくらい?

スモールハウス
http://inspiration.yadokari.net/

こちらは、国内外のスモールハウス・モバイルハウスを紹介するメディアYADOKARIが、2015年春にリリースしたスモールハウスです。中をのぞいてみましょう。

どんな生活?

スモールハウス

こちらは6メートル×2.4メートル(14平方メートル)のワンルームです。シャワー・トイレ・キッチン付き。夫婦2人、小さな子供1人の3人家族用です。光をふんだんに取り入れた、開放感のあるお部屋はシンプルながらも洗練されていますね。

建築確認申請が取得可能ですが(土地条件あり)、実はトレーラーや船などの交通インフラの輸送が可能で、移動もできるのです。この大きさだと、駐車場2台分のスペースに収まるのだそうです。

気になるお値段は?

スモールハウス
お値段は14平方メートルの一番小さなもので250万円、スタンダードが350万円、さらに大型が450万円。デッキや収納の違いがありますが、全プラン同じ寸法だそうです。ほとんど、一般住宅の10分の1くらいで買えるのが驚きですね。

スモールハウス生活のメリット

ローンに縛られない

スモールハウス
確かに現金一括払い、という金額ではありませんが、とにかく金銭的な負担が少ないのが一番の魅力でしょうか。スモールハウスにもさまざまな大きさや規模があるそうですが、200万円~1000万円くらいまでで手に入るそうですよ。

購入すれば住宅ローンは長いですし、賃貸でも、家賃を払い続けても自分のものにはならないと考えれば、スモールハウスは魅力的ですよね。

そもそも大きな家が必要ない

スモールハウス
現代、そしてこれからの日本は少子高齢化、核家族化、未婚者の増加など問題を抱えています。1人~2人世帯であれば、大きくなくても暮らしていけます。ましてや、必要以上にものを持たない生活であれば、なおさらですよね。

気軽に移動・移住できる

スモールハウス
家を購入したらそこから動けなくなります。せっかくローンを組んでも、転勤で単身赴任、なんてつらいですよね。自由に移動できれば、本当に自分らしく暮らせる場所が見つかるかもしれません。

家だけじゃない

スモールハウス
スモールハウスは、住まいとしての機能だけでなく、例えば飲食店、ホテル、老人ホームや保育所など、共用できる空間として様々に形を変えることが可能なのです。

デメリットは?

スモールハウス
特に都市近郊では、移動型のトレーラーハウスなどは建築確認申請の取得は取れません。都市部では、一般住宅と同じように、基礎の上に小さな家を建てる方法がありますが、まだ法律や環境など、障害はあるようです。

http://suumo.jp/journal/2014/09/02/68455/?awasete=1

おわりに

スモールハウス

必要最小限の家、必要最小限のもの、ミニマルライフの生き方に行きつくこのスモールライフ。気軽な生き方にも見えますが、ローンや土地に縛られない生き方こそ、「豊かな生活」なのかもしれませんね。

参考
http://irohasu01.biz/?p=3656
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000013358.html