お米のとぎ汁はこんなに活用できる!|水道代を節約する7つの方法

この記事の所要時間: 622

お米のとぎ汁

はじめに

日本に住んでいれば、1日に少なくとも1度はお米を食べるのではないでしょうか。
そのお米を研ぐ際に出てくる、とぎ汁をみなさんはどうしていますか?
そのまま排水口に流したりしていませんか?
一切活用せずに、捨ててしまうのは大変勿体無い。
しかも、そのとぎ汁は環境汚染の原因の一つともなっています。
従って、お米のとぎ汁を上手く活用し、家庭内でリサイクル出来るようにしましょう。
更には、その心がけがちょっとした水道代の節約にも繋がります。
意外なお米のとぎ汁活用法はこちら

お米のとぎ汁活用術その1

お米のとぎ汁
お米のとぎ汁を料理に活用しましょう。
お料理と言っても、何にでも使えば良いというわけではありません。
アクの出やすい野菜に使用しましょう。
タケノコやゴボウ、人参の下茹でにお米のとぎ汁を使うと良いと言われていますよね。
参考
また、大根にもよく使われています。
里芋など他のお野菜にも活用することが出来るので、是非試してみてください。
米のとぎ汁を利用することで、アクや臭みを取り除くことが出来ます。
また、豚の角煮などを作るときに、お米のとぎ汁で豚肉を茹でることで、油が抜けて柔らかくなるようです。
お料理にお米のとぎ汁を活用することで、ちょっとした水道代の節約にも繋がりますよね。

*お料理にお米のとぎ汁を利用する際には、2回目以降のものを使用しましょう。
お米を研いだ最初のとぎ汁には、ほこりや汚れが含まれるためです。
この最初のとぎ汁は、下記の活用術で使えます。

お米のとぎ汁活用術その2

お米のとぎ汁
お米のとぎ汁を調理中の手洗いに活用しましょう。
お料理をしている場面を思い出してみてください。
知らず知らずのうちに何回も手を洗っていることに気がつくと思います。
お肉を切っては手を洗い、魚を触っては手を洗い、小麦粉などの粉がついては手を洗い・・・
何回も蛇口をひねっていては、水道代が少しもったいないですよね。
そこで、お米のとぎ汁を手洗い用にたらいなどに貯めておきましょう。
お米のとぎ汁には、洗浄効果があるため、石鹸の使用も必要ありません。
お米のとぎ汁で、手を洗うことで、水道代を節約しましょう。

お米のとぎ汁活用術その3

お米のとぎ汁
お米のとぎ汁を食器のつけ置きに活用しましょう。
お水に付けずに汚れたお皿を放置すると、汚れが落ちにくくなり、大変面倒です。
また、その汚れを落とすために多くの水を使用するので、水道代も気になります。
さらに、汚れを落とすために、洗剤を多く使用しなくてはなりません。
そこで、考えて欲しいのが、たらいにお米のとぎ汁を貯めておくことです。
先ほど述べたように、お米のとぎ汁には、洗浄効果があるため、普通のお水でつけ置きするよりも汚れが落ちやすいのです。
ただ、汚れがひどい場合には、付ける前に、キッチンペーパー等で拭くようにしましょう。
焼き魚グリルをつけておくと、生臭さや汚れも落ちるので、お勧めです。

お米のとぎ汁活用術その4

お米のとぎ汁
お米のとぎ汁をシンクのお掃除に活用しましょう。
たった今紹介した、お米のとぎ汁のつけ置きで余ったものをこの掃除に使いましょう。
一見、つけ置きしたために、汚れているように思えますが、まだまだ使えます。
そのとぎ汁にスポンジやたわしを浸して、シンクの中や排水口の掃除をしてしまいましょう。
洗剤と多くの水を使って掃除をしている方は、今すぐ見直しましょう。
とぎ汁を使えば、エコかつ水道代を節約しながら、シンクが綺麗になります。

お米のとぎ汁活用術その5

お米のとぎ汁
お米のとぎ汁を家中のお掃除に活用しましょう。
お米のとぎ汁には、洗浄効果に加えて、ワックス効果(油分)も含まれています。
従って、お米のとぎ汁を使って、床掃除をすれば、床がピカピカになります。
この際に、霧吹きに入れて使用すると掃除しやすいです。
床だけでなく、木製の家具にも使えますね。
また、お米のとぎ汁をお風呂掃除に活用すれば、垢も取れやすく綺麗になります。
小さなコップやカップを利用して少しずつ浴槽に流しましょう。
または、スポンジを浸してしまっても良いでしょう。
あとは、いつも通り洗っていくだけです。

お米のとぎ汁活用術その6

お米のとぎ汁
お米のとぎ汁を体のケアに活用しましょう。
昔より、髪や身体を洗う際にお米のとぎ汁を使用している人もいます。
洗剤がなかった時代では、お米のとぎ汁を使って赤ん坊の身体を洗ったりしていました。
そこからも、お米のとぎ汁に洗浄効果があることが、分かります。
洗髪で使用する際には、髪の汚れをお湯で流し、水気を取ってからお米のとぎ汁を浸しましょう。
その後に、またお湯で洗い流しましょう。
身体を洗うのに使用する際には、上澄みを捨てた、ドロドロの部分を身体に塗りつけます。
マッサージをしながら洗うと良いです。
塗る前に、身体の汚れをお湯で流してからにしましょう。
洗顔で使用する際には、今のドロドロの部分を使いますが、2倍ほどに薄めるのが良いでしょう。
その後にしっかりと水で洗い流しましょう。
しっとりとした肌になります。

お米のとぎ汁活用術その7

お米のとぎ汁
お米のとぎ汁を水やりに活用しましょう。
お米のとぎ汁には、炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラルなどが含まれており、植物の水やりに最適と言われています。
通常のお水をあげるよりも、効果的であるのに加えて、水道代もかかりません。
じょうろにお米のとぎ汁を注いで、植物にあげましょう。

最後に

さあ、いかがだったでしょうか。
いつも何気なく使っていたり、捨てていたお米のとぎ汁を見直す良い機会になったのではないでしょうか。
今まで使っていなかった方法などがあれば、是非参考にしてみてください。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet