時短・簡単で栄養バッチリ!思わず楽しくなる野菜や果物の皮むき方、使い方

この記事の所要時間: 329

はじめに

野菜 皮 むき方 レシピ 
下ごしらえの中で、野菜の皮むきは本当に大変ですよね。包丁でもピーラーでも、この手間を何とかしたいあなたにぴったりの方法があります。見ていきましょう。

じゃがいも

野菜 皮 むき方 レシピ

じゃがいもの皮のむき方

カレーはもちろん、ポテトサラダやコロッケ、なんでも大活躍できるじゃがいも。でも皮をむくのが苦手な方はこの方法を試してみてください。

じゃがいもをゆでます。(じゃがいもの真ん中を一周、軽く切れ目を入れてもいいですね)ゆであがったじゃがいもを、氷水の中にポチャンと入れます。

じゃがいもを取り出して、両手でじゃがいもをつかんでひねります。たったこれだけで、ツルン!と皮がむけるのです。
https://youtu.be/rRwulpQO6b4

氷水につける時間は長すぎず短すぎず。さらに時間がない方には、電子レンジがオススメです。里芋でも、同様の手順で簡単に皮むきができますよ。
http://cookpad.com/recipe/438924

じゃがいもの皮で何ができる?

野菜 皮 むき方 レシピ
その皮を使ってもう一品作ってしまいましょう!包丁で厚めに切ったときなどでも無駄になりません。

じゃがいもの皮をペーパーなどで水切りし、カリッと揚げます。お皿に盛って塩を振りかければ、即席ポテトチップスの完成です。おやつにピッタリ。
http://cookpad.com/recipe/3418482

しょうが

野菜 皮 むき方 レシピ

しょうがの皮のむき方

しょうがもじゃがいも同様、でこぼこしていて皮むきが大変。分厚くならず無駄のない皮のむき方を紹介します。

用意するのは計量スプーン。しょうがをきれいに洗ったら、計量スプーンの丸い先の部分で表面を削っていきます。くびれた部分にもスプーンが入り込めるので、薄くきれいにむけますよ。
http://cookpad.com/recipe/2077057

先が薄いタイプの通常のスプーンでも代用できます。子どものお手伝いにも安心です。

しょうがの皮で何ができる?

野菜 皮 むき方 レシピ
むいた皮は捨てずに利用しましょう。皮を瓶につめてひたひたになるまで醤油を入れます。2週間くらいたったら料理などに使用してみましょう。煮物、炒め物にほのかに香るしょうがは、食欲をそそりますよ。
http://cookpad.com/recipe/2084554

また、皮を使ってジンジャーティーを作りましょう。紅茶の茶葉と、生姜の皮をティーポットに入れて3分蒸らします。茶こしでこして、はちみつを加えればできあがり。
http://cookpad.com/recipe/2084623

しょうがは、血行をよくして体を温め、しかも抗菌作用もあります。これからの季節は風邪予防にもバッチリです。

リンゴの皮

野菜 皮 むき方 レシピ

リンゴの皮のむき方

リンゴはビタミンが豊富で医者いらずと言われる果物。でもむくのが意外と面倒だと思っていませんか?ここでは簡単なむき方をご紹介しましょう。

ピーラーを使ってリンゴの上下を丸くむきます。その後で、側面の皮をたてにむけばスピーディーにできちゃいます。
http://cookpad.com/recipe/2865915

リンゴの皮で何ができる?

野菜 皮 むき方 レシピ
ここでは「りんごの皮とたこ焼き粉」をご紹介します。

たこ焼き粉に水を合わせて混ぜ、リンゴの皮を加えて焼くだけ。たこ焼き粉に味がついているので、調味料を加える必要もありません。
http://cookpad.com/recipe/3063948

ビタミンたっぷりのリンゴ、皮にも栄養がありますから、子どものおやつにピッタリですね。

またリンゴの皮や芯をすべてティーポットに入れてお湯を注ぎます。しばらく蒸しておけばおいしいアップルティーができあがります。
http://cookpad.com/recipe/2952904

おわりに

野菜 皮 むき方 レシピ
特別な道具も、時間も手間もかけないので楽ちん。しかもむいた皮でちょっとしたおやつやおかずができて、生ゴミもでません。これはとってもお得ですよね。しっかり栄養補給して、冬に備えましょう!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet