知らないうちに損をする?引っ越し費用って実は節約できるんです!

はじめに

引っ越し
春ですね!春といえばなんでしょう?
そう、引っ越しです。新社会人、新大学生、新婚さん。
年に一度の引っ越しブームが、春なんです!
新年度に向け、引っ越しから住みよい暮らしに向け準備するべく、
意外に知られていない引っ越しの節約テクニックを紹介しちゃいます。

引っ越しの秘訣その1:お見積り

引っ越し
引っ越しの際、一番お金がかかってしまうのが、なんといっても引っ越し業者さんに支払う費用です。
重い荷物を家から出して、車で運んで、新居に入れてもらう。
引っ越しは、自力でやるのはなかなか大変な作業なので、業者さんに頼む方が多いのではないのでしょうか。
今の時代、電話でもインターネットでも「引っ越したい!」といえばプロの方に全部やってもらえます。
その際必ず自分の家にどれくらいの荷物があってどこまでやってもらうかなどのお話をして、引っ越し費用の見積もりをします。
具体的には、段ボールが何個だとか、冷蔵庫と電子レンジを運んでほしいとか、本棚の本は全部出してあるかそうじゃないかとか、そういう細かいところまでチェックされます。
そして、「いついつにこのお値段でいいですか?」と聞かれて承諾すると、そこで初めて引越し屋さんが来てくれます。

ここで、皆さんにぜひやってほしいことは「必ず5社以上に見積もりを頼む」ということです。
クロネコヤマト、アート引越センター、引っ越しのサカイ、アリさんマークと、大手はもちろん、地元の業者さんにもお願いしましょう。
一つ入力すれば複数の業者さんにお見積りを頼んでくれるサービスもあります。
引っ越しネット
引っ越し費用の相場というのはもちろんありますが、荷物の量や引っ越す距離は人それぞれなので、複数見積もりを頼むことで「自分の引っ越し費用の相場」がわかるのです。
そして、さらにもう一つここでテクニックがあります。
最初はインターネットで引っ越しの時に運んでほしいものを入力すると見積もりがされるのですが、多くの業者さんは、電話をすると「ちなみに予算はどのくらいでしょうか?」と聞きます。
ここでは、予算よりもはるかに安い額を言いましょう。
筆者は一万円低い額を言いました。そして、「そうですか…××円くらいにはがんばれます。」といわれるので、それでも予算よりは高い額を提示されることがほとんどなので、「もうちょっとどうにかなりませんか?」と粘ると、もうちょっとどうにかしてくれることが多々あります。

引っ越しの秘訣その2:引っ越し時期

引っ越し
3,4月は引っ越しのピークなのでやはりほかの時期と比べると高くなります。
また、引っ越しは、土日祝日より平日のほうが安価なことが多いです。
時間指定をすると、コストは高くなるので、一日引っ越しの日を決めて時間はいつでもいいように準備できているとグッドです。
家具を全部運んでもらうにしても、自分でやることなんていくらでもあるのが引っ越しです!

引っ越しの秘訣その3:計画は早めに!

引っ越し
可能ならば、引っ越し予定日の一週間以上前にお見積りをしておくとベストです!
そのほうがどの業者さんに頼むか吟味できますし、自分で段ボールに詰めたり、冷蔵庫を運んでもらうときは空にできるように考えたりと、万全の状態で引っ越しに望めます。
引っ越す2、3日前に急に電話をしても、引っ越し業者さんも「その日はもう予約いっぱいです…」とか、「夕方以降しかダメです…」なんてことにもなっちゃいますし、急な予定変更でキャンセルする場合も、直前だとキャンセル料を取られてしまうんです。

引っ越しの秘訣その4:家具以外の荷物は自分で運ぶ

家具以外は自分でちょっとずつ運ぶから、冷蔵庫とかベッドとか重いものだけ運んで!
そんな頑張り屋さんにお勧めなのが、家財宅急便です。
何を運ぶか一つ一つの大きさから、料金を計算してくれます。
ネットで買ったものも届けてくれたりするので、古い家具を捨てちゃって、家も内装も新しい気持ちでいきたい方にはうってつけです。
クロネコヤマト家財宅急便
佐川急便大型家具輸送設置サービス

引っ越しの秘訣その5:インターネットと合わせて

引っ越し4
新居でのインターネットのプロバイダ契約、つまり新しくネットを開通させる方が多いと思いますが、インターネットの契約を同時にすると引っ越しを500円でやってくれるサービスがあるそうです。通信代理店の人は、営業コストが減る分引っ越し費用を払ってくれるようなシステムです。
関東限定ですが、ネット必須の今の時代にはうれしいサービスです!
詳しくはこちら

終わりに

引っ越しはそう何回も経験することではないので、ついついお金を使ってしまうものです。知らないのだから仕方ないことです。
そんな中でも、少しでも節約をして、新居でちょっと贅沢をするのもありかもしれません。
ちなみに、どれだけ細かく計画を練っても引っ越しではバタバタしますし、やることだらけでとっても疲れるので、前後一日ずつくらいは余裕をもったほうがいいですよ!

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。