不満を発散しておこづかいGET!?「不満買取センター」を試してみよう!

この記事の所要時間: 312

はじめに

不満 おこづかい 不満買取センター 
「家の近くにスーパーがない」「交通渋滞はイライラする」「結婚したいけど、結婚できない」など、世の中にはいろいろな不満が慢性的に渦巻いています。

でもその不満を買い取るサービスがあるのをご存じですか?ここでは、ストレスを発散しながらおこづかいが稼げる便利なサービスをご紹介しましょう。

不満買取センター

不満 おこづかい 不満買取センター 
これは、株式会社不満買取センターが運営しているウェブサービスで、不満をWeb上に投稿すると、一個5~25円くらいから買い取ってもらえます。
ポイントが貯まったら、Amazonギフト券に交換できます。

実はリリースされたのが2015年3月18日、たったの3ヶ月で約20万人の会員登録を集めたサービス。しかも、宣伝広告は一切していません。
https://www.atpress.ne.jp/news/71295

どんなふうに使うの?

不満 おこづかい 不満買取センター 
まずは会員登録します。登録も利用も無料です。

「満員電車はつらい」とか、「〇〇でこんな対応を受けた」「せっかく見ていた番組が終わってしまった」など、どんなことでも構いません。身近にある不満を感じたら、投稿してみましょう。しかも、いくつ投稿してもいいのです。

不満は1件当たり10円の換金が可能なポイントがつきます。
1ポイントにつき1円分で、500ポイント以上貯まると、Amazonギフト券と交換できます。

便利なAndroid版も

不満 おこづかい 不満買取センター 
従来はPC、iOS版がでていましたが、2015年8月からアプリ版もリリースされました。ちょっとしたすきま時間にもできるのでとても便利。

どういう仕組みなの?

不満 おこづかい 不満買取センター 
この会社では、一般生活者から得た「不満」という情報を、企業に販売しています。企業のマーケティングに役立てていると言うことです。

例えば、同社に寄せられた飲食店への不満コレクションを見ると、

  • 「隣の話し声や物音が気になる」
  • 「トイレの場所を分かりやすくしてほしい」
  • 「テーブルが近すぎる、もっと放してほしい」

http://diamond.jp/articles/-/70611

などがあります。企業はこれらの情報を買い取り、改善や新しい商品開発への足がかりにしているわけですね。確かに不満や欠点が分からなければ、改善のしようがないですよね。

この企業ではそれらの不満を情報処理にかけ、解析したものをレポートにして販売したりしています。何気ない不満も、「他の人には気づかない指摘が少なくない」もの。不満を可視化することで、不満のない社会を目指しているんだそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/10262947/

月に2万円稼ぐ人も!

不満 おこづかい 不満買取センター 
投稿した不満には、内容に応じてポイントがつきますが、詳細を書き込むほど、値段は高くなるそうです。
投稿者の多くは月に5000円くらい受け取り、中には1万円から2万円分の不満を投稿している人もいるんだとか。
http://news.livedoor.com/article/detail/10262947/

ビジネスにも

不満 おこづかい 不満買取センター 
不満買取センターに登録すると、他の人が送っている不満も見ることができます。

世の中の人がどんなことに快適さを感じて、どんなことに不便を感じているのか知ることは、一般の生活者である私達にも有益。これから起業したい人、考えている人は、それらの不満をビジネスに活かすことができるかもしれませんね。

おわりに

不満 おこづかい 不満買取センター 
あなたの不満を売ってスッキリするだけでなく、おこづかいもGET。しかもこの不満はきちんと役に立っているんですからすごいですよね。あなたにもたくさん不満がありますか?

参考
http://fumankaitori.com/

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet