家計簿をあなたは付けていますか?家計簿アプリも活用してみよう!

この記事の所要時間: 45

家計簿 アプリ

はじめに

家計簿について今回は紹介する。
生活する限り、支出は発生する。最低でも支出分だけは、赤字にならぬよう働かなくてはならない。
収入と支出の繰り返しの中で、生活は成り立っている。そんな収支の記録を、あなたは付けているだろうか?
家計簿は、日々の記録でもある。自身をよく知る為にも、家計簿は付けるべきだ。
ここでは、家計簿の意義とその家計簿をつけるコツについて紹介していく。

家計簿ってそもそもなに?

家計簿 アプリ
家庭の支出を記録する帳簿。これが家計簿である。
自分がいくら使ったか、どの位の収入を得たのか、これを一々記録してゆく事で、お金の流れを把握するのだ。
家計簿を付けるメリットというものもある。
1 お金の流れを把握する事で、ライフプランの設計がしやすくなる。
2 購入品目を参照して、行事などを振り返る事ができる。
3 支出の不必要が明確にわかるので、貯蓄計画を見直す事ができる。
4 貯金額の増減がはっきり分かるので、目標を立てやすい。
等々。ここに上げた他にも、家計簿を付ける事で家族からは「家計を任せられる」という信頼を得るなど、色々とメリットはあるだろう。

家計簿は、楽しんだもの勝ち

家計簿 アプリ
家計簿を付けるにあたって、大切なのは続ける事。長期間にわたって続けると、家計簿はお金の流れを教えてくれる。
ここに価値があるのだ。家計簿は、日記のような性質も持っている。
家計簿に記された過去の支出は、当時の自分を映す鏡となる。
けれども、家計簿は続けられなくては意味がない。家計簿を続けるコツは、それを日々の習慣とする事。
就寝前だとか、自分で決めた時間に毎日家計簿を付けるのが肝心だ。
習慣化すれば、家計簿を書くことも苦でなくなる。

家計簿の付け方のコツ

家計簿 アプリ
また、家計簿の付け方にも色々とコツがある。家計簿の項目を細かく分けてしまうと、毎日家計簿を付けるのが中々大変になる。
自分にあった項目分けを家計簿で設定しよう。例えば、「食品」「娯楽」だとかいう様に、大雑把でも構わないのだ。
これだけでも、家計簿は付ける意味がある。
他にも家計簿を続けるテクニックとして、収支金額の端数は家計簿に書き込まない、というものがある。
別に1円単位でまで家計簿を付けなくとも、全体の流れを知る助けにはなる。
こうすれば、家計簿の計算も書込みも楽になる。
出来るだけシンプルにする事で、日々の家計簿への書込みを簡単にする事もできる。

家計簿のこれからのカタチ

家計簿 アプリ
まあとは言え、家計簿を毎日付けるのは骨が折れる。
家計簿をマメに付けられる人もいるけれども、全員が全員そうではない。
しかし、最近の家計簿は、凄い。
家庭の家計簿入力を助けてくれるサービスが、多く存在する。
一昔前では家計簿をノートだか専用家計簿だかに書き込んでいたものが、今はパソコンやスマートフォンアプリとして家計簿の専用サービスが存在する。
この家計簿サービスが非常に便利。例えば、買い物レシートをスマートフォンカメラで撮影するだけで、勝手に家計簿を作成してくれるサービスがあるのだ。

注目の家計簿

家計簿 アプリ
今、家計簿アプリで注目されているのが、『Dr.Wallet』というサービス。
レシートを撮影すると、サービス側で家計簿入力を代行してくれるのだ。

家計簿サービスとしてはこれまで、レシート画像から自動認識機能によって家計簿を付けるサービスがあったが、これは入力の正確さに難があった。人による入力代行なので、入力の正確さは保証されている家計簿アプリ『Dr.Wallet』は、従来の自動認識サービスの進化形といえるだろう。

こういった家計簿アプリのメリットは、入力代行だけでない。家計簿アプリ、ドクターウォレットでは、家計簿グラフを作成してくれるので、自分でノートに書き込む家計簿にはない収支分析が可能になる。

この家計簿アプリにおけるメリットは大変大きい。
家計簿アプリ、ドクターウォレットにおいて、グラフや表だとかで視覚化してくれる事で、お金の流れはより理解しやすくなる。

ちなみに、家計簿アプリ、ドクターウォレットは無料である。

また、この無料家計簿アプリでは、個人情報は切り離されているので、漏洩の心配も一切なく、女性を中心に多くのユーザーを獲得している。

当サイトのバナーからホームページを確認することも出来る。
または、こちらからも参照できる。是非、検討してみて欲しい。

最後に

毎日の家計簿は、面倒だけれども付ける価値は大きい。
最近では、簡単に家計簿を作れる高性能なサービスも展開されている。この機会に、是非家計簿を付け始めてみよう。

当サイトについて

本サイトでは、今後も節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet