節約中のコンビニは大敵?!得をするコンビニの活用方法

この記事の所要時間: 357

はじめに

コンビニ 節約 アプリ ポイント
コンビニは気軽さや利便性でついつい寄ってしまいます。しかし、コンビニは基本的に定価販売ですので、どうしても高いイメージがあります。特に節約中だとコンビニで買物をすると、罪悪感を感じてしまったり…。

そこで今回は節約中でも損をしないコンビニの利用方法を紹介したいとおもいます。
さっそくみていきましょう。

「PB商品」を狙え!

コンビニ 節約 アプリ ポイント
コンビニには「PB(プライベートブランド)商品」があります。これはコンビニやスーパーなどの小売店とメーカーが共同企画・共同開発で作った商品のことです。メーカーが出している商品と中身はほぼ一緒でも、PB商品のほうが安く買えたりします。

しかも、コンビニではPB商品の品揃えが良く、ソフトドリンク・お酒・お菓子・デザート・カップ麺・パン・カット野菜・お惣菜・調味料・日用品…と多岐にわたっています。品物によってはスーパーで買うよりも安いものがあったりします。
コンビニへ行ったら、まずPB商品をチェックしてみましょう。

コンビニ各社のPB一覧

コンビニ名 PB(プライベートブランド)名
セブン-イレブン(セブン&アイ) セブンプレミアム
ローソン バリューライン
ファミリーマート ファミリーマートコレクション
ミニストップ(イオン系) トップバリュ
サークルKサンクス スタイルワン

コンビニの「アプリ」を使え!

コンビニ 節約 アプリ ポイント
コンビニ各社にアプリがあるのをご存知ですか?お得なキャンペーン情報や値下げ情報、新商品情報などいろいろな情報をアプリで確認できます。

さらに「割引クーポン」「無料クーポン」を発行する場合もあるので、アプリで情報をこまめにチェックすると良いでしょう。

コンビニ各社の公式アプリ一覧

コンビニ名 iPhone版アプリ Android版アプリ
セブン-イレブン セブン&アイ 7&info セブン&アイ 7&info
ローソン LAWSON LAWSON
ファミリーマート Tポイント Tポイント
ミニストップ イオンお買物 イオンお買物
サークルKサンクス サークルKサンクス サークルKサンクス

ご紹介した公式アプリのほかにも、コンビニ情報をまとめて配信するサービスなど、便利なアプリが盛りだくさん。ご自分の利用状況に合ったアプリを探してみましょう。

チケットを安く買える!

コンビニ 節約 アプリ ポイント
ローソンの「Loppi(ロッピー)」やファミリーマートの「Famiポート」などの情報端末があるコンビニでは、様々なチケットが販売されています。中でも遊園地やスキー場などのアミューズメント施設の入場券などは、当日現地で買うよりも安く買うことができます。
お出かけする前にはコンビニへ立ち寄ってみてみましょう。

コンビニ特典を狙え!

コンビニ 節約 アプリ ポイント
コンビニ特典とは、ゲームやDVDなどを予約するときにコンビニ限定商品が付くことを指します。この限定商品は、後々「プレミア価値」がつくものもあります。プレミア価値が付いたものは、オークションや専門店で高く買い取ってくれる場合もあるそう!
予約したいときは、まずはコンビニ特典をチェックしてみてはいかがですか?

「ポイント」を利用しよう!

コンビニ 節約 アプリ ポイント
コンビニ各社には「ポイントカード」があります。このポイントカードを提示するだけで、商品が割引になったり、購入金額についてポイントが還元されたりします。
貯まったポイントで買物をすることもできるので、積極的にポイントを貯めていきましょう。

コンビニ各社のポイントカード一覧

コンビニ名 ポイントカード名
セブン-イレブン(セブン&アイ) nanaco(ナナコ)
ローソン Ponta(ポンタ)
ファミリーマート Tカード
ミニストップ(イオン系) WAON(ワオン
サークルKサンクス +K

おわりに

コンビニ 節約 アプリ ポイント
いかがでしょうか?割引のないコンビニも、賢く利用すればお得になります。
しかしPB商品以外は定価販売も多く、なにも考えずについで買いをしてしまうと節約とは縁遠くなってしまいます。損をしないようにコンビニを利用しましょうね。

参考HP
http://allabout.co.jp/gm/gc/448128/?FM=compi_linkitem-6
http://kakeibot.doorblog.jp/archives/37853823.html

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet