輝きは一生!「金」はあなたの人生のアクセサリーになるかも?

この記事の所要時間: 324

はじめに

金 価値 購入
あなたは「金(きん)」をお持ちでしょうか?指輪やネックレスとして持っているあの「金」ではなく、「硬貨」や「金の延べ棒」などのカタチで知られる金です。

最近注目を集めている投資方法ですが、金の投資というものはどうなのでしょうか。みていきましょう。

金にはどんな価値がある?

金には希少的な価値が

金 価値 購入
これまでの歴史の中で採掘された金の量は、オリンピック公式プール3.5杯分(166,600トン)。世界規模で考えると決して多くはありません。しかも、現在地球に埋蔵されている金は約51,000トン程度しか残っていないそうで、そのほとんどが、採掘が困難な海底などにあるのです。

金はアクセサリーや硬貨以外に、携帯電話の部品や医療機器などにも利用されていますが、採掘困難から再利用するしかないと言われており、希少価値の高さもうなずけますね。

金には普遍的な価値が

金 価値 購入
金は錆びたり腐ったりすることがありません。株はやり方次第では大きな収入につながりますが、実態がありません。

また、不動産など土地や建物は年月を経て価値が下がり、修復などが必要になります。しかし金は時代を通して決して0円になることはなく、普遍的な価値を持っているのです。

金の価値はいくら?

金 価値 購入
実は金は世界中で取引されており、価値にも変動があります。特定の組織や団体が決めているわけではなく、需要と供給のバランスや、世界の社会情勢などが絡んでその価値が決定されています。金を扱う証券会社などにより違いますが、純金1gあたり60円~104円くらいのようです。

金は「保険」「預金」のようなもの

金 価値 購入
希少価値が高く普遍的なものであるからといって、沢山持てばよいというものではありません。一般的には総資産の5%~10%を金にしておくのがよいとされているようです。稼ぐためのものではなく、何かのための「保険」として保有しておくことが理想です。

どうやって金を手に入れる?

金 価値 購入
では純金を購入するにはどうすればよいでしょうか?

純金積立口座は「ネットでの資料請求」「ウェブ申し込み」「コールセンター」「来店申し込み」の4種類がありますが、ネットで申し込む方法が早く便利なようです。その一部を紹介しましょう。

Net純金積み立て

金 価値 購入
http://gp.tanaka.jp/?re_adpcnt=7yj_5LZ

こちらは、田中貴金属工業が提案しているサイト「net純金積み立て」。月々1,000円からの資産形成が可能です。

毎月の積み立て購入金額を営業日数で日割り計算して、金の価格が高いときは少なく、安い日は多く購入します。積立金額を超えることはないので、リスクが少ないのが特徴です。積み立てたら、現金や現物で引き出すことも可能です。これなら、銀行の積立預金と同じような感覚で始められますよね。

マネックス証券(マネックス・ゴールド取引)

金 価値 購入
http://www.monex.co.jp/Etc/topbn/guest/G2900/gold/index.htm

こちらもネット証券会社としてサービスやサポートの品質が高く、上位にランクインされています。月3,000円を積み立てると、年間総コストは972円で業界最安値。銀やプラチナなども扱っています。

楽天証券

金 価値 購入
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/gold/

こちらも上位ランクされている、楽天証券。毎月1,000円から積み立てが可能です。こちらも申し込みから設定まですべてWeb上で完了できます。楽天会員であれば個人情報が登録されているので、最短30秒でOK。積み立て料も無料で、一時休止も可能なので、初心者にも安心です。

おわりに

金 価値 購入
金の価値の変動で売り買いするのはリスクが伴いますが、「積み立て」という形なら紙幣と同じようにできますよね。あなたも挑戦してみますか?

参考
http://news.mynavi.jp/kikaku/2015/06/12/002/

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet