お肉がないのに満足できる生活?!|食料値上げを乗り越える節約食材

この記事の所要時間: 323

はじめに

a0002_011548_m
お肉おいしいですよね。しかし、今、アベノミクスで外国からの輸入される食材が高くなっています。満足するまで肉なんて食べたら、家計に大打撃です。
肉の代用になって、節約もできて、さらにヘルシー…そんな食材があるのでしょうか。

おからでお肉を代用しよう!

a0002_008162_m
家計に優しいお肉の代用品、それはおからです。おからといったら、豆腐を作るときに、大豆から豆乳をしぼった後に残ったものですよね。搾りカス、侮るなかれ!いろいろな栄養分が含まれているのです。

おからの栄養素

a0055_000251_m
食物繊維はごぼうの二倍です。「セルロース」と言われる食物繊維は、大腸がんの予防にもなります。
大豆はカルシウムが豊富ですが、しぼった後もこのカルシウムを多く含みます。タンパク質や炭水化物、カリウムも多く含み、健康にとてもいい食材です。

おからの値段

a0050_000265_m
もともと豆腐を作る過程でいらなくなったものですから、とても安い値段で買うことができます。

おからこんにゃくでお肉を代用しよう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おからは栄養素が豊富で、とても安いことが分かっていただけたと思います。でも、おからハンバーグとして肉の代用にするには、肉と違いすぎるのではないか、そう思う方もいらっしゃるでしょう。
おからこんにゃくというものをご存知ですか?その名の通り、おからとこんにゃくからできた食材です。その食感がお肉にそっくりなのです。
数年前テレビで話題になり、売り切れが続発したという食材です。食費がかさむ今、これをお肉の代用にすれば節約になりますね。

おからこんにゃくの作り方

f0208737_9231319
とても簡単に作ることができます。おからこんにゃくを買うより安くすみます。
こちらで作り方が紹介されていますので、ぜひ作ってみてください。

おからこんにゃくの使い方

imgd6591d53j5ijeo
よりお肉に近づけるためにコツがいくつかあります。
・冷凍してから使う
・味が絡みやすい料理に使う(酢豚など)
・下味をしっかりつける
ネットでもたくさんのおからこんにゃくを使ったレシピが公開されていますので、自分が好きなものを作ってみてください。

おわりに

a0001_015757_m
節約もしたいけど、おいしいものも食べたいですよね。そんな2点を同時に満たすおからやおからこんにゃくを使って、今晩のおかずを考えてみたらいかがでしょうか?

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet