もしかしてあなたも?お金が貯まらない人が口にする言葉ワースト5

この記事の所要時間: 246

はじめに

貯金 口ぐせ セリフ ワースト
「お金が貯まらない」と口癖になってしまっている人。自分は運がない、自分には無理と思っていませんか?もしかしたら、そんな後ろ向きな主張があなたの「貯金する意欲」をそいでしまっているのかも。

ここでは、お金が貯まらない人がよく口にする、ちょっと危ないセリフ5つをランキング別にご紹介します。

5位「ゆっくり考えます」「主人に相談します」

貯金 口ぐせ セリフ ワースト
お金と向き合うことを避け、問題の解決を先送りにしてしまうだけの言葉。縁起担ぎで機会を狙う人もいますが、それは「勝負にかける」場合。お金の問題は、ぐずぐずしても解決できません。周りを見ずに突進するのも問題ですが、「自分のこと」である認識も大切ですね。

4位「今は無理だけど」

貯金 口ぐせ セリフ ワースト
「もう少し時間ができたら、勉強してみる」「夫の給料が減ったら、働きに出る」など、こちらもものごとを先送りしてしまう言葉。実際には、「そのとき」というのはやってこないものなのです。流れに任せているだけでは、何も始まらないということでしょうか。

天才でも、いきなり頂点に立つことは不可能です。何事も始めるには長い道のりが必要ですから、コツコツとちょっとずつやっていくことで、「そのとき」が来るかもしれませんね。

3位「これには理由が・・・」「〇〇だから」

貯金 口ぐせ セリフ ワースト
「景気が悪いから」「子供が小さいから」「助けてくれる実家が遠いから」など、自分の状況に理由を付けている人も少なくないはずです。

「もし〇〇だったら私だって」お金が貯められる、と言う人もいますが、現実に言い切れる理由というのは稀薄なもの。まずは何ができるのか、お金を貯めるにはどうすれば良いか、出発点を見いだすことが大切です。

2位「貯まらないんです」

貯金 口ぐせ セリフ ワースト
ずばり、お金は「貯まるもの」ではなく、「貯めるもの」なのです。なんとなく貯まってしまったという人も現実にはいますが、それは収入が支出を上回る恵まれた人か、余計な出費をしない、計画性を持った生活習慣が身についている人。

実際には、そんなにお金も稼げないし計画性も持ち合わせていない場合が多いのです。でもそんなとき自分を戒める人が、「貯金」をしているのです。目標を持つことも大切ですね。

1位「今月はたまたま」

貯金 口ぐせ セリフ ワースト
「冷蔵庫が壊れてしまって」「今月は行事が多くて」など、不慮の事態やイベントは、時としてお金が出て行ってしまう理由の言い訳になりがち。でも、人生の中で何事も起こらずに穏やかに過ごせる時期というのは、実は本当に少ないものです。

「もしも」に備えることは貯金の理由にはなりますが、お金が貯まらない理由にはなりません。生活する上で、出費は当然のこと。その中で、工面することが「貯金」につながることを理解しましょう。

おわりに

貯金 口ぐせ セリフ ワースト
なるほど、思い当たるセリフ、結構ありませんでしたか?

お金を貯めることは決して楽なことではなく、コツコツとした努力が必要なものなのです。その努力を補うために必要不可欠なのが「前向き」な気持ち。毎月ちょっとずつでも出費が抑えられればしめたもの、そのときは自分を褒めてあげましょう!それが出発点になるかもしれませんよ。

参考
http://allabout.co.jp/gm/gc/376015/

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet