かわいすぎてヤバい!ソニー銀行の「ほしいもの貯金箱」で今度こそ目標達成

この記事の所要時間: 36

はじめに

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
なかなか思うようにいかない「貯金」。貯金しようと思っても、お金の管理は面倒で、手元にある貯金箱が貯まらない、なんてことに。

ここでは貯金が楽しくなって、しかも管理は簡単、使える貯金箱をご紹介します。

ほしいもの貯金箱

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
ソニー銀行から出ている「ほしいもの貯金箱」は、実態のある貯金箱ではなく、メインの口座をもとに、仮想的に自分で好きな口座が作れるサービスです。あくまでも仮想なので手数料もかからず、お金の移動も瞬時に行えます。

ソニー銀行のマスコットキャラクター「PostPet」が見張り番として、お金の管理をしてくれます。あなたが選んだキャラクターが、貯金する状況で喜んだり悲しんだり、メールを送ってくれたりします。バーチャルでペットを育成する機能が盛り込まれているわけですね。

目的に合わせて5つの貯金箱

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
「旅行」「自動車購入」「生活費」など、目的に合わせて5つの貯金箱を設定できます。またソニー銀行で扱っている定期預金や外貨預金、投資信託などの金融商品なども、こちらで管理できる多機能貯金箱です。

一目瞭然の管理

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
こちらが管理画面です。左側にある「親貯金箱」は、あなたの口座のすべてのお金の出入り口になります。引き落としや振込もここから残高が使われます。

親貯金箱の残高が3万円として、そこから500円だけ貯金箱に移すとします。マウスでお金をつかんで、右側の隣のエリアにドラッグ&ドロップします。するとお金がだんだん細かくなってきます。

実際に貯金箱を作ってみよう!

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
「目的別貯金箱」から、空いている番号をクリックすると、貯金箱設定画面に移ります。目的や金額、キャラクターの選択など必要な事項を入力&クリックで作成できます。

早速お金を入れてみよう!

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
作成したら、お金を入れてみます。親貯金箱からお金をマウスでつかみ、貯金箱の穴で放します。後はキャラクターたちが、お金の管理をしてくれます。

親貯金箱から目的別貯金箱、また貯金箱から親貯金箱に移動する、作り替えるなど、必要に応じてお金を動かすことができるのです。「詳細」をクリックすると貯金箱の画面が大きくなり、内訳残高などが表示されます。

ペットと仲良くなろう!

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
画面には「見張り番のきもち」が表示されています。お金の振り分けでキャラクターの心理状態を示すものです。貯金が目標金額に近くなると一緒に喜んだり、逆にお金が減ると哀しくなったり、つきあいが長くなると、メールでコミュニケーションを取ってくれるようになります。

あまりのかわいさに貯金をがんばろう、という気持ちにさせてくれそうです。

目的達成!貯金箱をこわす

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
目標額に達したとき、また途中でお金が必要なので挫折するとき、お金が必要であれば貯金箱をこわしますよね。ウェブ上でも同様の作業をします。こわしてもまた新しくチャレンジすることができます。

おわりに

ソニー銀行 ほしいもの貯金箱 PostPet
今まで貯金をATMで引き出すとき、手数料がかかることもありますよね。このサービスだと、親貯金箱に移動するからといって手数料がかかる心配もありません。

貯金やお金の管理は本当に大変ですが、キャラクターと一緒に励ましながらがんばれるので、楽しみながらできるのがいいですね。お子さんにも貯金、お金の管理を身につけるツールとして、利用してもいいのではないでしょうか。

参考
http://moneykit.net/visitor/service_info/service_info03_19.html
http://ginkou.jp/sonybank/hoshiimono.html

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet