ガソリン代を節約したい!そんな想いを抱える人におくる4つの「ドライビングテクニック」!

ドライビングテクニック

はじめに

「この間ガソリン入れたのに、もうなくなっちゃった!」
なんてこと、ありませんか?
車無しでは生活できない現代社会で、ガソリン代はとても大きな出費ですよね。
1リットルで150円を超えることも少なくないガソリン代。一般家庭でガソリン代は、仕事以外でも平均で月に5000~10000円ほどかかっているようです。
そんなガソリン代を少しでも節約するために重要なドライビングテクニックを紹介しましょう。

その1「急加速をしない!」

止まっていた自動車を急に動かそうとすると、ゆっくりと目標の速度まで加速したときよりもたくさんのガソリンを消費してしまいます。
これはなぜなのでしょうか。
自動車というのは、急に加速しようとするとエンジンをたくさん回し、ガソリンをたくさん使います。その結果、摩擦熱や騒音として、加速に使われるはずだったエネルギーが逃げてしまうんですね。
これではガソリンがもったいないと思いませんか?

その2「一定の速度を保つ!」

慣性の法則というものを知っていますか?
実は車は、一度スピードが上がると、同じ速度で進んでいくほうがガソリンを節約できるんです。
前の自動車との車間距離を気にしすぎて、不必要な加速・減速を繰り返すと、ガソリンを無駄遣いしてしまいます!しっかりと車間距離をとって、一定の速度で燃費の良い走りをしましょう!

その3「止まるときはエンジンブレーキを!」

運転をしているとき、前の車が止まる兆候を見せたら早めにアクセルペダルから足を放すようにしましょう。
ブレーキペダルを使うと、前述のようにほかのエネルギーとしてガソリンが消費されてしまい、燃費の悪い走行になってしまいます。運転中は、常に前方に気を配って、慌ててブレーキペダルを踏む、といったことにならないようにしてくださいね。

その4「車内のエアコンの使い方に気を付ける!」

季節にかかわらず車内を快適に保ってくれるエアコン。実は、すごくガソリンを使うんです。
使うタイミングを考えることで、ガソリンを節約しましょう!
夏は、エアコンを使う前に窓を開けて換気することでガソリンを節約できます。また、エアコンを使うときは、「外気導入」から「内気循環」にして、エアコンの力を最大限に高めることで、使用回数を減らすことも大事です。

最後に

いかがでしたか?
これらのドライビングテクニックを実践することで、約2割のガソリンが節約できるといわれています!
毎日の心がけでガソリン代が節約できるなら、こんなにうれしい話はないですよね。
ぜひ、これからの運転に活かしてみてください!

ちなみに、最近の車はエコな走りが運転者の目に見えるような工夫がされています。新しく車の購入を考えている人は、そういった車の購入も検討してみるといいかもしれないですね。
参考:日産エコメーター

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。