お店並みにふわふわ?家でも美味しいかき氷を作る4つのコツ!

はじめに

かき氷 作り方 ふわふわ 

暑い夏がやってきました!暑い季節になると恋しくなるのが「かき氷」!ふわふわの氷に甘いシロップ、たまりませんよね。今回はお店で食べるような美味しいかき氷を家でも楽しめるように4つのコツを紹介しましょう。

1 かき氷用の氷を作る

かき氷 作り方 ふわふわ

ミネラルウォーターを使う

美味しいかき氷のためには、まず氷作りが重要です。水道水をそのまま使うのもいいですが、ミネラルウォーターや天然水などを使うとより美味しくできるでしょう。

水200mlに対して砂糖大さじ3入れる

凍りにくい砂糖を入れることで、ふわふわのかき氷ができあがります。ほかにも塩やハチミツなども代用できます。いろいろ試して自分好みの氷を作ってみるのもいいですね。

製氷器をポリエチレン袋に入れて、タオルを巻いてから冷凍庫へ

こうすることで不純物が中心にあつまるので、外は透明でおいしい氷ができあがります。普通に冷凍庫に入れるより完全に凍るのは1時間ほど遅いですが、ゆっくり凍らせることが重要なポイントになります。

2 出来た氷をすぐに使わない

かき氷 作り方 ふわふわ
できあがった氷をすぐに作ると「ジャリジャリ」とした食感になってしまいます。これは表面に霜ができて硬い状態になっているためです。冷凍庫から氷をだしたら、表面の霜がとれるまで15分ほど常温に置きましょう。すると、口に含めばすっと溶けてしまう綿のようなおいしいカキ氷ができます。

3 氷はなるべく薄く削るようにする

かき氷 作り方 ふわふわ
かき氷を美味しく削るには可能な限り薄く削ることがポイントになります。細かく削ることで氷の粒子が粉雪のようになり、氷がふわふわになります。

4 冷たいガラス器に入れる

かき氷 作り方 ふわふわ
かき氷を入れる器も事前に冷やすようにしましょう。ガラス器だと余計涼やかにみえていですね。シロップかける際もできる限り細い線で糸のような状態で、器をまわしながらかけましょう。氷の食感を壊さないようにかけるのが大切です。

おわりに

かき氷 作り方 ふわふわ
いかがだったでしょうか?お店でかき氷を食べると案外お金がかかってしまいますが、これなら家でも美味しいかき氷を楽しむことができます。今回紹介したかき氷はミネラルウォーターで作る基本的なかき氷でしたが、砂糖を加えた牛乳などで作ると台湾風のかき氷にもなりますし、お酒やリキュールなどを使うと少し大人なかき氷にもなります。ぜひいろいろ試してみてくださいね。

参考HP
http://matome.naver.jp/odai/2140586350082258101?&page=1