コツコツ貯金、はじめちゃう?

この記事の所要時間: 517

ca2dbadf9c8f91faee0df6416487bd2c85e67f9b1386578379

 貯金はじめようかな。そう思ってこのサイトを開く人も多い筈。けれども、貯金は意外と続かないもの。貯金にも続けるコツがある。貯金するというのは勿論、「浪費を我慢する」ということ。我慢して、将来にまわす。これを地道に続ける為にはどうするべきか。
 貯金したい! そんな人たちの為の貯金テクニックを幾つか、ここで紹介していきたい。

・ 大事なのは、目標
 貯金していく上で大事な事が、モチベーション。これが全く無ければ、貯金は続かない。そうして、モチベーションとは目的がなければ中々沸かないものだ。
 目標を設定する上で大事なのは、「日頃それを意識できる」目標である事と、「目標が無茶でないもの」であるという事だ。
 目標の立て方としては、貯金額を設定するタイプか、貯金したお金で買いたいものを設定するタイプ、に分かれるだろう。前者では、「お金を貯める楽しみ」を原動力にして、目標金額を定める事で貯金にゲーム性を持たせるタイプだ。貯金は「使う」ものではなく「貯める」もの、という意識を持つ事ができるタイプなので、貯金額も大きなものになりそうだ。
 後者のタイプは、買いたい物を具体的に想像し、それの為に浪費を我慢するタイプ。自分の購買欲を具体化するので、不必要な購買欲に負ける事もすくなくなる。さらに目標に達するごとに新しい目標を設置すればよいから、長期間モチベーションも保ち易い。しかし代わりに、貯金額がいつまで経っても大きくならない、というデメリットがある。

・ 貯金する時間を決める
 貯金を続けるコツとして一番肝心なのが、それを習慣とする事だ。習慣化していないと、一々面倒となったり、貯金すること自体を忘れてしまったりするかも知れない。がしかし貯金する事が習慣化すれば、日々の中で意識せずとも貯金は貯まるようになる。
 一日一回と決めていれば、その貯金を何時頃にするかも決めるべきだ。例えば一日一回貯金箱にコインを投入する事にしたのなら、毎晩就寝前に貯金する、と決めておくといい。そうすると、それが寝る前の習慣となって忘れる事もなくなる。
 また、ある程度まとまった額を貯金していきたいのであれば、「月の内のこの日」というものを決める。給料日後すぐに設定すれば、気も楽だろう。
 気ままな貯金は続かない。自分のルーティンとなった時からが、貯金なのだ。
 
・ 無茶な貯金計画はたてない
 貯金は続ける事に意味がある。よく「頑張って〇〇円貯金!」と言って少し高めの目標を持って貯金を始める人がいるが、こういうのは失敗しやすい。貯金額の設定が高くて、それが生活を圧迫してしまうのであれば苦しい。苦しければ、止めたくなる。
 貯金は止めたくなったらもう負けだ。続ける為には止めたくならないよう、家計に合わせてコツコツと貯金するしかない。止めてしまえばそこで、貯金額は0円になってしまう。

・ 貯金は一ヶ所にまとめて
 銀行口座でも貯金箱でも、貯金は一所に貯める事に意味がある。無計画に貯金する人で、貯金場所を定めない人がいる。「結局、どこに貯金しても貯まる額は一緒なのだから」と言う。額面だけで見ればそうなのだが、ちょっとそれは勿体ない。貯金はモチベーションが大事。一所に貯める事で、それだけ「貯まっている」という感覚が得られる。それが嬉しいから、貯金も捗る。それに場所を違えると、習慣化しにくい。

・ 軽い財布を持って出掛けよう
 極力、財布の中身は軽くしよう。節制は貯金に繋がる。現金を多く持っていると、人はついつい使ってしまうもの。そういったものが、浪費に繋がる。必要出費について考えて、よくよく考えて、必要な分だけを財布に入れよう。
 これまで、節約よりも、貯金それ自体のアドバイスをしてきた。ここでも、やはり焦点は節約の先にある。
 必要最低限と言っても、必ずお釣りだとかで多少は余るもの。その余った金額を、貯金すればいい。これは非常におすすめできる方法なのだが、出掛け前にその日のうちの支出を見積もって、お金を財布にいれる。そうして帰宅後、余ったお金を貯金箱にそのまま投入。こうすれば毎日の支出を意識でき、更に帰宅後すぐの貯金も習慣化するという一石二鳥だ。財布を軽くすれば、貯金箱は重くなり、日々の足取りも軽くなる。

 貯金は中々続かないもの。しかし「貯蓄0円」と「貯蓄有り」とは大きく違う。貯金がなければ心細いし、いざという時に頼るものもない。貯金は、消費する以上に生活を潤すはずだ。このサイトを参考に、今後は積極的に、効率よく貯金していこう。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet