費用も内容も後悔しないお葬式をするには|費用をかけず心をこめて

この記事の所要時間: 412

葬式費用

はじめに

お葬式の喪主を務める機会は、一生のうちに度々あるものではありません。
喪主は、大きな悲しみの中、決めなければならないこと・やらなければならないことが多く、やはり全ての事をスムーズに取り仕切るのは難しいです。

費用で後悔しないお葬式

葬式費用

慣れない混乱した状況で行なわれるお葬式ですので、後悔する人が多いようです。
特に費用に関しては、短期間で現金を準備する必要があります。
お金の工面での苦労や費用とお葬式の内容がちゃんとバランスの取れたものであるかなどお葬式にかかる費用のことが後悔の原因の一つでもあります。

大切な人を送る式です。
費用で後悔することのないお葬式にしたいものです。
全額後払いやローンも扱っている葬儀社もありますが、今回はお葬式に掛かる費用を安くする2つの方法をいくつかご紹介します。

市民葬

葬式費用
自治体が斡旋する葬儀制度・市民葬をご存知でしょうか。
こちらは、故人・喪主本人の住まい(住民票)がその自治体にあれば、利用できる制度です。
市民のお葬式の費用を安くすることが目的の制度です。

お葬式費用は全国平均で約200万円以上とも言われております。
市民葬も様々ですが、自宅で23~50万円程度で行われたお葬式があります。
(ただし、宗教儀礼・斎場使用料は含まれていません)

市民葬で提示されているお葬式の費用は基本料金であり、限られた範囲内でのサービスとなります。
川崎市の市民葬だと基本料金92,000円から用意されています

基本以外のオプション費用には別途費用がかかります。
基本料金内でできるお葬式内容は、それぞれの自治体で違ってきます。
ですので、まずは市民葬の基本料金でできる内容を把握し、納得いくお葬式にするためいくつかんオプションを選択し、それらをすべて含めて、お葬式費用を導き出します。

市民葬は、自治体に指定された葬儀社の中から選ぶことになります。
基本料金ではないオプションの費用に関しては葬儀社によって差が出てきます。
辛い最中ですが、複数の葬儀社でお葬式費用の見積もりを出し、安いところお願いするのが理想的です。
いざという時にあわてない-賢い葬儀のススメ!~いま注目の市民葬をご紹介

葬祭費と埋葬料

葬式費用
また、葬儀費用の補助金支給制度をご存知でしょうか。
国民健康保険加入者が亡くなった場合は葬祭費を、社会保険加入者が亡くなった場合は埋葬料をお葬式を行なった人は受け取れます。
葬祭費は1万円~10万円程度、埋葬料は5万円が補助金として支給されます。
葬儀費用の補助金支給制度を知っておこう

お葬式の規模や費用よりも心を一番に

葬式費用4
他でも、安い費用で心のこもったお葬式をすることができます。
50万円以内の定額プランを挙げている葬儀社もあります。
少人数での葬式は“格安定額”で行う

最後に

最近では小規模なお葬式の家族葬も珍しくはありません。
形式にとらわれず、近親者のみで故人を偲ぶの家族葬、それこそ一つの理想的なお葬式といえるのではないでしょうか。
大切な人の突然の不幸、現実的な問題をクリアしながら心のこもったお葬式にしたいものです。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet