コンビニドーナツ戦争勃発!!ミスドとコンビニ各社のドーナツ比較

この記事の所要時間: 232

はじめに

コンビニ ミスド ドーナツ 比較

ドーナツといえば、ミスタードーナツやクリスピークリームドーナツなどのように専門店で買うイメージがありました。しかし、最近コンビニ各社もドーナツを販売するようになり、とても身近な存在となりました。仕事の休憩にコンビニでコーヒーと一緒にドーナツを買う人も多いのではないでしょうか。
今回はそのドーナツが各社どのように違うのか、比較してみました。

ミスタードーナツ

コンビニドーナツ02

定番ドーナツだけではなく、季節ごとに楽しめる変わり種や新商品の多さが魅力です。

コンビニ ミスド ドーナツ 比較

また、専門店として高級路線を強化しています。最近ではブルックリンドーナツが話題になっています。
月に1~2度不定期で開催される100円セールは、以前は全品対象でしたが、今は数種から10品の人気ドーナツ限定になりました。

セブンイレブン

コンビニ ミスド ドーナツ 比較

レジ横に約10種類前後のドーナツを陳列し、販売しています。
価格は税込100円から110円ととてもリーズナブル。注文するとひとつひとつ紙袋に入れてくれます。

ローソン

コンビニ ミスド ドーナツ 比較

セブンイレブン同様、レジ横での販売スタイルをとっています。
種類は6種類で、全て税込100円とこちらも低価格です。

コンビニ ミスド ドーナツ 比較
この6種類以外にも、スイーツタイプのドーナツや、自分で砂糖をふりかけて食べるタイプのハワイアンドーナツも人気です。ちなみに、ハワイアンドーナツは頼めば揚げたてを買うことも可能です。

ファミリーマート

コンビニ ミスド ドーナツ 比較
上記の店とは違って、ファミマのドーナツははじめから袋詰めされて販売されています。
種類は12種と多く、価格も税込108円から128円で買いやすいです。なかでもフレンチクルーラーはミスドとあまり変わらず美味しい!と人気があるそう。

サンクス

コンビニ ミスド ドーナツ 比較
サンクスは他社よりも大規模展開はしていないものの、店舗によってはセブンイレブンやローソンのようにドーナツを販売しているところもあります。
サンクスで一番人気なのは、「48層のドーナツ!これはニューヨークうまれのクロナッツをチルドデザートとして商品化したもので、クロワッサンのような「サクサク」とした食感と、ドーナツのような「しっとり」とした食感を楽しめます。価格は税込138円です。

チョコオールドファッションで比較

コンビニ ミスド ドーナツ 比較
上段左からミスド、セブンイレブン 下段左からローソン、ファミマ、サンクス

コンビニ ミスド ドーナツ 比較

おわりに

コンビニ ミスド ドーナツ 比較

ミスドのドーナツは専門店なだけあって、調理した!と感じられるドーナツで、圧倒的にミスドのほうがおいしいという声もありました。しかし価格を考えると、コンビニドーナツでも十分満足できるという人も…。
あなたはどのドーナツを選びますか?

参考HP
http://matome.naver.jp/odai/2142855143299060301
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150608-00000016-pseven-bus_all

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet