伝える・残すメッセージ 机の引き出しに溜まる付箋を使い切る裏技

この記事の所要時間: 032

はじめに

付箋 使い方 メモリージャー
勉強や仕事でデスクにおいてある付箋。最近はいろんなカラーもあり、柄物やかわいらしい形の付箋も出回っているので、ついつい買ってしまいます。

安価で便利、あれば困らないからと目にとまるたびに購入してしまい、デスクを整理したら引き出しからたくさん出てきた、なんてこともありますよね。使い切れないし、古くなってしまって粘着力も薄れてしまったものもあります。

たかが小さな紙とはいえ、そのまま捨ててしまうのはもったいない!
今回は付箋を最後まで使い切る、使い切りたくなる裏技をご紹介します。

スタンダードにメモ書き

付箋 使い方 メモリージャー

付箋 使い方 メモリージャー width=
手帳やカレンダーに活用している人は結構いらっしゃいますよね。日時が未定のものなどを書いて貼っておけば、日程の変更があってもぺたぺた移動できるので、便利です。カラフルで見やすいというメリットも。でも古いと粘着力が弱くなって落とす可能性もありますから、決定したものは早めに記帳しておきましょう。
https://locari.jp/posts/23257

メッセージはそれなりに主張

付箋 使い方 メモリージャー
スッキリしたデスクの上ならいいですが、付箋は小さいので案外目立ちません。主張するためには、折り目をつけて一部を立てると、目にとまりやすくなります。

付箋はもっと主張する

付箋 使い方 メモリージャー
こんなふうに顔と腕をつけたら可愛い付箋に大変身。仕事でイヤなことがあっても、ちょっとした気分転換になるかも?

いつもの付箋に飽きてしまったら

付箋 使い方 メモリージャー
無地の付箋に飽きてしまったら、自分でタイトルや柄を入れてみましょう。テンプレートを一度印刷して、その上に付箋を貼っていきます。そしてもう一度プリントすると、付箋に印刷されます!とっても可愛いですね。

いろいろなデザインを見つけてオリジナルの付箋を作ってみましょう。
http://www.livinglocurto.com/2013/08/free-printable-notes/#comments

メモ書き以外の使い方もある

新タイプ日記・メモリージャー

付箋 使い方 メモリージャー
その日あったうれしかったこと、楽しかったことや心に残ったことなどを書いて、ビンに溜めていくという日記がメモリージャー。アメリカのブロガーが提案したものですが、日本でも少しずつ紹介されているようです。

付箋 使い方 メモリージャー
こんなふうに溜まっていくのが楽しくて、また書きたくなるみたいです。三日坊主で日記が続かない、という人は試してみては?好きな時に自分の思いを書いていくと、落ち着きますよ。
https://locari.jp/posts/23257

ケーブルタグとして

付箋 使い方 メモリージャー
わざわざタグを買わなくても、LANケーブルや電源コードに巻いて見分けられるようすれば、混乱しません。色違いや柄をつければ見やすくなります。古くなってもたくさんストックがありますしね。

家電のホコリ取り

付箋 使い方 メモリージャー
パソコンなどの家電のちょっとしたホコリ取りに。狭いすきまにも入り込んで、しかも粘着力でホコリがくっついてくるので便利です。

付箋アート!

付箋 使い方 メモリージャー
https://locari.jp/posts/23257

冷蔵庫の脇にぺたぺた貼り付けた付箋アート!なにか書き込んでいっても楽しそうですよね。窓の内側に貼り付ければ、外からもちょっとしたアートが披露できますよ。

おわりに

付箋 使い方 メモリージャー
付箋でこんな可愛い野菜やフルーツもできます。たくさん作って飾りたくなりますよね。

デスクの引き出しの中でなんとなく忘れられてしまう付箋。用が済めば捨てられるものですから、確かにあまり気に留めたりはしません。でもやっぱり購入したからには無駄にせず、メッセージを残してあげましょうね。

参考http://matome.naver.jp/odai/2140816221178606401

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet