「トイレ掃除」がツキを呼ぶ?ビジネス成功の秘訣がここにあった!

この記事の所要時間: 331

はじめに

トイレ掃除 運 成功
中国の運命学「命理学」と呼ばれているものでは、「運とは環境である」といい、掃除・換気の行き届いた空間は運気をあげるそうです。

その中で注目したいのがトイレ。風水でもトイレは「厄」が溜まりやすい場所といいます。住環境だけでなく、職場環境でも同じこと。ウソ・ホントはともかく、実はたくさんの成功者たちが「トイレ掃除」をしてきたのです。その偉人たちを紹介します。

松下幸之助

トイレ掃除 運 成功
日本企業を代表する松下電器。パナソニックグループを1代で築き上げた経営者です。著書も多く、いろいろな名言・格言を残しています。

創業当時の大正時代、工場でいざこざがあり、誰もトイレ掃除をしない状態があったそうです。トイレは余りにも汚いし、職場の環境も最悪。松下は、自ら掃除を始めたそうです。「便所はみんなが使う、自分たちのもの。それを掃除するのに、なんの理屈があるものか!」と激しい憤りを感じたそうです。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-story/2-2.html

自分の身の回りを掃除できない者が、天下国家を掃除できるわけがない」と述べ、新入社員は一年間、トイレ掃除を素手でやるという決まりがあったとか。家中を綺麗にする家電を生み出している企業の基本が、こんなところにあるとは驚きです。

三木谷浩史

トイレ掃除 運 成功
楽天株式会社の創業者。六本木ヒルズにある企業と言えば、外資系、急成長企業のイメージがありますよね。実は楽天が入居していた当時、オフィスの掃除を社員がしていたのは、楽天のみだったそうです。

インターネットによる大手無店舗販売企業としてグローバルに展開するその実態は、身の回りをきちんと自分たちで整える大和魂が存在していたのです。

http://heyazine.com/story/rakuten

ビートたけし

トイレ掃除 運 成功
下積み時代、師匠に「トイレを綺麗に掃除しろ」と言われ、30年以上トイレ掃除を続けてきたそうです。自分が特別な才能を持っているとは思えないけれど、たったひとつ思い当たるのは、「他人と違ってトイレ掃除が好きなこと」だとか。

30年以上というと、成功した後も続けていたことになりますよね。芸能人では、和田アキ子、タモリ、郷ひろみなども、トイレ掃除をすることで知られていますよ。

http://osouji.e-joho.jp/archives/469

鍵山秀三郎

トイレ掃除 運 成功
イエローハットの創業者。全国に展開するカー用品販売店を、知らない人はいないでしょう。今は同社取締役相談役ですが、同時にNPO法人「日本を美しくする会/掃除に学ぶ会」の相談役もしています。

28歳でイエローハットを創業して以来、社内のトイレ掃除を一人で始め、53年続けているそうです。当時は高度成長期にさしかかり、社員も自分本位主義、稼げれば良い、という風潮があったとか。便器を洗う横で社員から、「社長のくせに」と嘲笑されていましたが、10年、20年と続けているうちに社員も始めるようになり、そのうちトイレだけでなく近所の道路清掃なども進んで行うようになったそうです。

細かい配慮がビジネスに有効

トイレ掃除 運 成功
その結果、社員が細かいところまで気を配るようになり、「よその会社の社員とは全然違う」と取引先や顧客から絶大な信頼性を得るに至ったそうで、ビジネス面でもよい結果を生み出したのです。今では社員教育として、「掃除の仕方を教えて欲しい」と外部の1部上場会社の社長が幹部を連れてくるようになったそうです。
http://toyokeizai.net/articles/-/54721

おわりに

トイレ掃除 運 成功
日本を代表する各業界の大物、億万長者は、「トイレ掃除」から運気を呼び寄せています。運と言うよりは、謙虚さ、きめの細かさが身につき、それがビジネスに生かされているということでしょう。

成功は一日にして成らず。億万長者とはいかないまでも、稼ぎたい人、ビジネス成功を目指す人は、偉人たちのように掃除を極めてみませんか?

参考
http://heyazine.com/story/rakuten

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet