金運アップは、節分だけじゃない!初午の日が1年で1番ラッキーな日

この記事の所要時間: 326

はじめに

明日が何の日かご存知ですか?
実は、節分に続いて金運アップを狙える日なのです。
その名も初午の日と言います。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、どういうものかご紹介したいと思います。

金運アップを狙える初午の日とは?

今年の2月4日は初午の日です。
2月3日の節分の影に隠れて、聞いた事が無いという方もいらっしゃるかもしれません。
初午の日とはいったいどんな日なのでしょうか?

● 稲荷神社由来の祭日
金運アップ

初午の日とは千本鳥居で有名な京都の伏見稲荷大社に、穀物の神・宇迦御魂神が井奈利(いなり)山へ降りた日と言われています。
初午大祭が2月4日8時より開催中なので、近くにお住まいの方は足を運んでみるといいかもしれません。
農業、漁業、商売、家庭円満にご利益があるとされる稲荷神社の祭日は、1年の中で1番金運が高い日です!

金運アップのために財布を買おう!

金運アップ
金運アップを狙える初午の日は、財布を購入するには最適な日です。
春に買う財布は「春」と「張る」をかけて「張る財布」と言われて縁起もいいですね。
春の始まりの初午の日に買うのが、縁起的にもベストです。
ちなみに悪いのが秋。「秋」と「空き」をかけて、「空き財布」と言われます。

金運アップに最適な財布とは?
・折りたたみ式よりも長財布を!
お札をおる折りたたみ式の財布は、お金にとって居心地が悪く、すぐに出ていってしまうそうです。
・黒、茶色のお財布を!
黒は維持の色で、浪費しにくい色。大地の色をした茶色の財布を持てば、根を張ってお金を溜め込むことができるそうです。
逆に、炎の象徴である赤はお金を燃やし、水の象徴である青はお金を流すと言われるので、さけた方がよいでしょう。

金運アップのためにいなり寿司を食べよう!

金運アップ
稲荷神社といえばきつね、きつねといえばいなり寿司ですね。
稲荷神の使いだと言われるきつねは、油揚げが大好きです。
体が黄金色のきつねは金運の象徴ですから、昔から初午の日にきつねが好きな油揚げをいなり寿司として食べる風習があったそうです。
金運アップするために、初午の日はいなり寿司を是非食べてみてください。

金運アップ

最後に

2月4日の初午の日を上手に過ごして、金運アップを図りましょう!
効果が出ましたら、SNS上で本サイトまでご連絡を!

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet