乗るほどお得!東京メトロ「To Me CARD」で賢くポイントゲット!

はじめに

東京メトロ カード ポイント お得
都心での通勤や営業活動。交通費の精算ができるとは言っても、月にかかる金額もバカになりません。東京メトロをよくご利用の皆さん、「To Me CARD」をご存じですか?

To Me CARD」は地下鉄東京メトロ線が提供している、クレジットカードとPASMOと定期券の3つの機能が1枚になっているカードです。どんなものか、見ていきましょう。

3機能がひとつになったカード

東京メトロ カード ポイント お得
To Me CARDを利用すると、クレジットカード会社(JCB・NICOS・NISA・Master)のポイント、そして「To Me CARD」独自のポイント「メトロポイント」のどちらも付与されます。貯まったポイントはPASMOにチャージできるという、お得なカード。

便利なオートチャージ機能で残高の心配なし!

東京メトロ カード ポイント お得
PASMOを使っていると、急いでいるときに限って残高が足りずに改札機で足止め、なんてことはありませんか?

To Me CARDは残高が2000円以下になると自動的に3000円がクレジットカードからチャージされ、ラクラク入場が可能です。しかも、オートチャージの際も金額に応じてメトロポイントが貯まります。

初期設定では2000円以下になるとチャージしますが、1000円から上限10000円まで設定変更できます。

定期券購入で更にオトク

東京メトロ カード ポイント お得
定期券購入の際、To Me CARDでクレジット決済すると、メトロポイントカード1000円につき5ポイント、カード会社のポイント1000円につき1ポイントがダブルで貯まります。

「メトロポイントPlus」でさらにオトク

東京メトロ カード ポイント お得
そして、「メトロポイントPlus」に登録すると、PASMOで改札機に入場した際の運賃に、東京メトロ線が含まれている場合、乗車ごとにメトロポイントが貯まります。

初回のカードが届いた時点では、「メトロポイントPlus」は設定されていません。各駅の券売機、または専用サイト(https://kaiin.to-me-card.jp/fyio/contents/ws1001.jsp)で登録を行いましょう。

メトロポイントPlus加盟店でまたまたオトク

東京メトロ カード ポイント お得
また、「毎日新聞」の契約や支払い方法変更をするとメトロポイント500ポイントのプレゼント、メトロポイントPlus加盟店での電子マネー利用で、お得な特典やポイントが貯まります。

しかも、東京メトロ1乗車につき平日なら2ポイント、休日なら3倍の6ポイントが付与されます。週末にもメトロを利用して、ポイントをくれるレストランやお店でプライベートも充実!

ソラチカカードで空もオトク・To Me CARD Primeでグレードアップ

東京メトロ カード ポイント お得
さらに、ANAカードとJCBカードが合体した「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」は、ANAと連携しているのでクレジットカードポイントをANAのマイル、東京メトロのメトロポイントどちらにも交換が。出張だけでなく、実家に飛行機で帰省するという方などにも、便利ですね。

もうひとつ、「To Me CARD Prime」のメトロポイントは乗車1回につき平日10ポイント、土日が20ポイント付加され、一般カードの5倍!近郊で毎日利用する人には、かなりオトクです。

年間シミュレーション

東京メトロ カード ポイント お得
年間でどれくらいのポイントが貯まるのか、カードを作る前に確かめることができます。

カードの種類を選択して、項目ごとにおおよその利用金額や回数を入力していきます。最後に、「メトロポイントを合計する」をクリックすると、合計どのくらいのポイントをPASMOにチャージできるかが分かります。

おわりに

東京メトロ カード ポイント お得
東京メトロを普段と同じようにTo Me CARDを使っているだけで、ポイントがどんどん貯まります。ポイントはPASMOにチャージできるので、交通費の節約になり、これは便利。

交通費に煩わされず、しかもポイントが自分のために帰ってきますから、営業活動も意欲的にこなせそうですね。明日も頑張ってください!

参考
http://news.mynavi.jp/kikaku/2015/02/20/002/?re_adpcnt=7yj_3tK
http://www.to-me-card.jp/