買い物上手はアプリでチェック・「チラシル」が月1万円の節約を実証

この記事の所要時間: 36

はじめに

チラシル アプリ 無料
月1万円節約できたらいいのに、と思う主婦の皆さん。「チラシル」をご存じですか?

「チラシル」は株式会社ディー・エヌ・エーが提供している、最寄りのスーパーマーケットの折り込みチラシを確認できるアプリで、今主婦の間でも人気上昇中です。近所のスーパーやドラッグストアなど、たくさんのチラシが網羅されていて、スマホがあればいつでもどこでもチェックできるんです。

利用している人も知らない人も、「チラシル」の効果を一緒に見ていきましょう。

主婦のIT活用節約術セミナー

チラシル アプリ 無料
2014年11月26日に、ディー・エヌ・エーが「年末年始のための月1万円を抑えるIT活用節約術セミナー」を実施しました。その後、参加者に1ヶ月間利用してもらい、利用前と比較してどれくらいの節約ができるのかを検証しました。その結果、3人の主婦の方々が、5000円から10000円の節約を実現したそうです。

月1万円の節約が理想

チラシル アプリ 無料
以前に同社が主婦を対象に行った調査によると、「現実の食費」は3.5万円~5万円、「理想の食費」は2.5万円~4万円という結果だったそうです。現実と理想の間に1万円の差があることが分かりました。

そこでその「間」が、「チラシル」によって可能かどうかを実際に試してみたそうです。

検証結果

チラシル アプリ 無料
節約に成功した主婦3人の方は、6千円弱~1万円の節約に成功しています。これはすごい効果ですよね。しかもこれを行った時期は、何かと出費してしまいがちな年末、12月です。

でもちょっと見てみましょう。チラシル使用前と使用後の買い物の回数がかなり増えています。これではかえって出費が増えてしまいそうですが、どうして節約できたのでしょうか?

必要なものだけを買う

チラシル アプリ 無料
節約に成功した参加者によると、今まで買い物へ行く日を決めていて、その日に必要かもしれない食材をまとめて買っていたそうです。特に計画を立てていなかったため、結局無駄になって捨ててしまった食材も今までは多かったとか。チラシルを使うようになってからは、曜日に関係なくこまめに特売品だけを買うようになったそうです。

チラシで献立を決める

チラシル アプリ 無料
スーパーで何となく安いものを探しながら、メニューを決めていた安藤さんは、お店をウロウロして時間がかかっていました。使用するようになると、チラシを見てレシピを考え、それから買い物へ行くようになったそうです。
そのため、無駄な買い物をしないので節約につながり、しかも時短につながったそうです。

そして、徒歩圏内のお店2つに絞って特売情報を見ていたことも、無理なくできた理由のようです。なるほど、無理をしないのも継続につながるポイントですね。

お店の動向も把握

チラシル アプリ 無料
最近は新聞を取っていない方もいらっしゃるので、チラシがアプリで見られると便利になります。またその日の特売品だけではなく、〇〇はいつ、どこで買えばよい、ということも分かるようになるので、悩んだり比較する時間も短縮できそうです。

おわりに

チラシル アプリ 無料
「チラシル」は、普段よく行く最寄りのスーパーマーケットの折り込みチラシ情報を毎朝更新しています。スマホユーザ向けで、独自のデザインで快適に見ることができます。

インストールした後は、すぐに利用可能。会員登録も不要です。ユーザの近隣店舗を一括で登録して、ワンタップで他の店舗のチラシ情報を一覧で比較することもできるんですよ。

皆さんも、チラシアプリを利用して、1万円の節約と大切な自分の時間、ぜひ獲得してくださいね。

参考
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000011091.html

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet