チリもつもれば山となる!タイプ別の小銭貯金を3種ご紹介

この記事の所要時間: 130

はじめに

貯金 小銭 つもり
500円玉貯金などの小銭貯金をしようと思っている人、また、すでに貯金をしている人もいるかと思います。今回は、3種類の「小銭貯金」をご紹介します。チリもつもれば山となる方式で、少しずつ貯めるのがこの貯金の特徴です。途中で挫折しないためにも自分に合った「小銭貯金」を探してみましょう。

1.少額つもり貯金のススメ

貯金 小銭 つもり
500円玉貯金をしたら生活費が苦しくなってしまうという方は、100円でも10円でもつもり貯金をしてみてください。ジュースを買ったつもりで100円貯金、お惣菜を買ったつもりで自炊して200円貯金、DVDレンタルしたつもりで録画した映画を観て300円貯金…など自分の普段の生活の中で習慣になっていることで貯金すると取りかかりやすいですよ。

2.少額小銭定額貯金のススメ

貯金 小銭 つもり
つもり貯金がなんとなくしっくりこないという人は、1日200円など決まった額を貯金箱に入れていく小銭定額貯金がオススメです。無理のない金額設定にするのが長続きする秘訣。100円でも200円でも毎日続ければそれなりの額になります。まめな人にピッタリです。

3.週末小銭貯金のススメ

貯金 小銭 つもり
つもり貯金も少額の定額貯金も、そんなにまめじゃないから続かないわ~という人は、週末に余った小銭を一括で貯金箱に入れる週末小銭貯金がオススメです。財布の中もすっきりするので一石二鳥。週末も忘れてしまうようなら、月末など自分の区切りのいい時に貯金するようにしましょう。

終わりに

貯金 小銭 つもり
「小銭貯金」である程度の額が溜まったら、銀行へ移してしまいましょう。窓口で入金するのが恥ずかしければ、ATMも利用できます。貯まったお金は定期預金などに移してもいいですし、旅行など好きなことに使ってもいいでしょう!ぜひ試してみてください。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet