安ワインが驚きのおいしさに!家飲みが楽しくなる秘訣とは?

この記事の所要時間: 222

はじめに

安ワイン 飲み方 デカンタージュ グラス
「外食を極力控えて家で自炊する」のは節約術の定番ですが、家飲みもその一つです。今回は安いワインを美味しく飲むための簡単な工夫をご紹介します。

ワインは買ってもすぐ飲まない!

安ワイン 飲み方 デカンタージュ グラス
ワインはお店から家までの移動中に揺れることで味が変わってしまいます。帰宅してすぐ飲まずに、1日以上落ち着かせましょう。だんだんとワイン本来の味を取りもどしていきます。何本か買って、家に買い置きしても良いでしょう。

温度に気をつける!

安ワイン 飲み方 デカンタージュ グラス
ワインを飲むには適温があります。一般に「赤ワインは常温で、白ワインは冷やして」と言われています。タンニンが多めの赤ワインは、温度が低いと渋みを感じやすくなります。このため、14~18度ほどが適温です。今の涼しい時期なら室温でも大丈夫でしょう。

甘口の白ワインの適温は、ちょうど冷蔵庫の温度くらいの2~6度が良いでしょう。白ワインも冷やしすぎると風味が飛んでしまうので、冷やし過ぎには注意してください。

デカンタージュする!

安ワイン 飲み方 デカンタージュ グラス
ワインをボトルからグラスに直接注がずに、いったんデカンタという容器に移すことをデカンタージュ(デキャンティング)と言います。ボトルの中に溜まった澱(おり)を分け、空気に触れることでワインの香りが増すのです。特に若いワインは風味の変化を楽しめます。

デカンタがない場合は、瓶の栓を抜いて振るという荒ワザもあるようです。デカンタージュの時間は、2~3時間ほどでOKです。

もし時間がかかってしまうのが苦になるようならば、デキャンティングポアラーがオススメです。使い方はワインボトルの注ぎ口に取り付けるだけ。ワインをグラスに注ぐときに空気がたくさん触れる仕組みになっており、デキャンティング後のような味になるのです。

グラスを変える!

安ワイン 飲み方 デカンタージュ グラス
グラスを変えるとワインの味が良くなることがあります。代表的グラスメーカーであるリーデルは、グラスのデザインでワインの味が変わるということを突き止めた会社。ワインの産地や品種ごとにおいしく飲めるよう、グラスをデザインしました。価格は2000~3000円ほどしますが、Amazonにも商品が出ているのでチェックしてみてください。デザインも豊富で、デイリーワイン向けのグラスもあります。あまり凝りすぎると節約には逆効果なので、ビギナー向けの汎用性が高いグラスを選ぶと良いでしょう。

終わりに

安ワイン 飲み方 デカンタージュ グラス
いかがでしたか?リーズナブルなワインも、ちょっとひと手間かけるだけでおいしくなるのですから、節約も苦になりませんね。ご紹介したデカンタやグラスの情報を集めて、ご自宅のインテリアに合ったワイングッズ選びをお楽しみください。

参考:
【ワイン初心者向け】安いワインを美味しく飲むコツ
友人にデキャンティングポアラーを贈ったら好評だったので紹介してみる

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet