1年ぶりに復活!コクと旨みが増したなか卯の「和風牛丼」

この記事の所要時間: 119

はじめに

なか卯 和風牛丼
3月5日にゼンショーホールディングス傘下のなか卯が、「和風牛丼」を復活させるという発表をしました。「和風牛丼」は去年2月に同グループのすき家が牛丼を主力としていることから販売を中止し、その後継として「牛すき丼」を販売していました。しかし、この「牛すき丼」は380円とやや高かったこともあり、人気はいまひとつ…。消費者からも和風牛丼の復活を求める声が多かったこともあり、今回復活させたということです。
なか卯ファンにとっては待ちに待った「和風牛丼」となりそうです。

新しい「和風牛丼」はさらに風味がアップ!

なか卯 和風牛丼height=”387″ />
気になる新しい「和風牛丼」の味はどんなものなのでしょうか。
牛肉はアメリカとオーストラリア産を使用し、以前は白ネギと玉ネギを使っていたのを、今回は白ネギのみとし、甘みと香りが豊かになったそう。また、特製タレに和牛脂を加えたことで、まろやかさとコクが増したとのことです。
ただ、価格が以前よりも60円高くなり、350円です。同グループのすき家の牛丼(並)が税抜き270円ですので、なか卯の「和風牛丼」と少し差をつけたというところでしょうか。

終わりに

なか卯 和風牛丼
※写真は3月19日で販売終了する「牛すき丼」

新しい「和風牛丼」は全国の店舗で3月11日から19日にかけ、順次復活していくそうです。そのため、後継商品の「牛すき丼」は19日に販売修了となります。この機会に新しい「和風牛丼」と「牛すき丼」の食べ比べをしてもいいかもしれませんね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet