目からウロコ!これをするだけで劇的に節約できる方法とは

この記事の所要時間: 134

はじめに

節約 財布 お金 持たない
お金を節約するのに効果的な方法は「必要以上にお金を持ち歩かない」ということです。本当はお金を持ち歩いても使わないようになるのが理想ですよね。
でもお金を持ち歩くとつい気が大きくなってしまって使ってしまうというのが人間の心理です。
自分を誤魔化すという意味でも「必要以上にお金を持ち歩かない」ということを実行してみましょう!

節約は自分を騙すこと

節約 財布 お金 持たない
人は視覚情報に騙されやすいものです。
ダイエットの時にお皿を小さくして自分を騙すように、節約にも自分を騙すことが必要だと言います。
財布を小さくすることも効果的とのことです。男性なら思い切って財布をやめて、カードとお札だけを持ち歩くという方法もあります。

一週間分の予算を決めて財布に入れる

節約 財布 お金 持たない
一週間の使える額を決めて、それだけを財布に入れるようにしましょう。そして、なるべくその中でやりくりするようにします。
毎週予算内で済むようにしていれば、自然と一ヶ月のやりくりも予算内で収まるようになるでしょう。

いざという時の予備のお金を用意しておく

節約 財布 お金 持たない
封筒などに一万円ほど予備のお金を用意して必ず持ち歩きましょう。
急に病気になったり、災害に巻き込まれたりする可能性がないとは限りません。万が一そうなった時に「節約中でお金がなかった」ということにならないように、予備のお金をすぐには使えないところに入れておけば安心ですね。
少なくするのはあくまで財布の中身だけです。

おわりに

節約 財布 お金 持たない
お金を持ち歩かないと、初めはいろいろ不便な点が多いと思いかもしれません。しかし、慣れてくればしめたものです。節約生活が軌道に乗るでしょう。
持っているだけお金を使ってしまうという方は、一度試してみてはいかがですか?

参考:
「お金を持ち歩かない」というシンプルな節約術

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet