旬の食材で美味しく節約!切り方別の人参使い回しレシピまとめ

この記事の所要時間: 222

はじめに

人参 レシピ 切り方 節約
人参の旬は冬だそうです。甘みが増した人参は、一層おいしくいただけます。

人参は低温に強いので、新聞紙に包んでダンボール入れ、外で保存すれば日持ちします。
まとめ買いして、使い回しましょう!

どのように切るかを考えると、おのずと料理が決まってきます。どんな人参料理ができるのか、見ていきましょう。

千切り×生=サラダ

人参 レシピ 切り方 節約
千切りの人参はサラダにぴったりです。千切りのままサラダの彩りとして使っても綺麗になります。
人参を斜めに大きく薄切りにしてから細切りにしていくと、簡単に千切りが出来ます。

また、酢の物にしても美味しくいただけます。
千切りにした人参を、酢と砂糖を合わせたものに入れて、味がなじむまで浸けておきます。お好みによって、砂糖の分量を調整してください。

千切り×炒め煮=きんぴら

人参 レシピ 切り方 節約
千切りにして火を通すと、きんぴらになります。

味付けは煮物の基本、醤油・みりん・砂糖・酒で十分です。
甘口が好きな方は、みりんを多めにすると美味しく仕上がります。

定番のごぼうの他にも、れんこんやじゃがいももきんぴらに合います。
また、ひじきと一緒にだしと醤油の味付けで煮ると懐かしい味が楽しめます。

乱切り×煮る=煮物、カレー

人参 レシピ 切り方 節約
煮物やカレーには、、ごろごろと大きめに乱切りした人参がぴったりです。
火が通るのに時間がかかるので、お急ぎの時は小さめに切るなどして、大きさを調節しましょう。

また、なるべく大きさを揃えて切っておくと、火の通りが均一になります。
油で軽く炒めてから煮込むと、更に美味しくなります。
人参などの根菜は、水から煮るのが基本ですよ。

シャトー切り×煮る=付け合わせ

人参 レシピ 切り方 節約
シャトー切りとは4cmほどに切った人参を4等分にし、面取りしたものを言います。
シャトーブリアンに付け合せるじゃがいもの形に似ていることから、この名前になりました。

シャトー切りした人参を砂糖とバターを入れた水で煮ると、グラッセになります。
ステーキやハンバーグの付け合わせにぴったりです。

おわりに

人参 レシピ 切り方 節約
人参は和洋どんな料理にでも使えるので、とても便利な食材です。
いろんな味を楽しめるうえに栄養も豊富なので、一石二鳥ですね!

日持ちもするので、安い時にまとめ買いをしておけば、節約にもつながります。
旬の人参を使ったお料理、是非お試しください。

 

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet