イライラ解消!ラップをきれいにはがす5つの裏ワザ+意外な活用術

この記事の所要時間: 350

はじめに

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品
家庭には必ずひとつある便利なラップ。
もはや私たちの台所には欠かせない存在となっています。
そのラップ、くっついてしまったり途中で切れてしまったりしたことはありませんか?調理の最中に起こってしまうと、イライラも頂点に達してしまいますね。

そんなラップの始まりを見つけるイライラを、台所にあるものを使って解消しましょう。
また、キッチン以外でラップを活用する方法もご紹介します。

ラップのはがし方いろいろ

ふきんを使ってはがす

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品

濡れ布巾でラップの表面をこすっていきます。または、手を少量の水で濡らしてロールを軽く握って回しましょう。
くっつくのは静電気のためなので、水を含ませることではがれるのです。

輪ゴムを使ってはがす

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品
輪ゴムを手のひらにのせるように指に引っかけてラップを探ると、切れ目に引っかかります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2589444.html

小麦粉を使ってはがす

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品
小麦粉を薄く手に塗って、ラップの本体にまんべんなく付けると、切れ目の筋が見えるようになります。

みかんネットを使ってはがす

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品

ラップにみかんのネットをかぶせて、上から握って回します。
ネットを外すと、切り口が丸まって出てくるそう。
http://ito-ke-urawaza.sblo.jp/category/111115-1.html

途中で切れてしまったら?

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品
http://www.asahi-kasei.com/saran/products/saranwrap/about/how_to.html

時々、真ん中や端の部分から分かれて切れてしまうことがありますよね。そういうときは、スムーズに引き出せる方をはがしていきます。
2つの部分を一緒にはがしてしまうと、いつまでたっても修正できません。

食品保存以外にもけっこう使える

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品

掃除や美容アイテムとして

・キッチンの掃除に 
ラップを丸めて中性洗剤を垂らし、スポンジの要領で。

・お風呂掃除に 
防カビ剤など洗剤を吹き付けたら、ラップをしてカバー。
洗剤が流れ落ちないので、汚れた部分にしっかり吸着します。

・ほこりよけに
リモコンなどをラップで覆えば、ホコリの汚れよけになります。

・パックの代わりに 
化粧水をつけた顔をラップで覆うと、水分の蒸発を防ぎ肌が潤います。

避難バッグに入れてサバイバルアイテムとして

・ケガをしたとき
ラップをあてて止血をしたり、傷口を覆ったりできます。
ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品

・ライフラインが止まってしまったとき
お皿にラップをしてから料理を乗せれば、洗う必要がなくなります。
ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品

・防寒具がないとき 
服の下にぐるぐる巻いて、熱を逃がさないようにします。
また、ラップを引っ張り出して細く丸めれば、ヒモの代わりにもなります。

注意
体などに使用する場合は、危険な場合もあります。お子さんなどへ使用する際には十分に注意し、あくまでも応急処置として行いましょう。

実は長い長い歴史

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品

ラップは、塩化ビニールの合成樹脂として1900年初頭にアメリカで開発されました。
当時は蚊よけ、靴底の中敷き、銃弾を湿気から守るためなど、戦争で使用されていたそうです。

そして、使い道をもてあましていた終戦後のこと。
フィルム製造メーカーの職人の妻が、友人家族とピクニックを行った際にレタスをフィルムで包んでいきました。それを見た友人がフィルムをほしがったことから、家庭用食品保存アイテムとして1952年に商品化します。

日本では1960年代、冷蔵庫が普及し始めた頃から商品化。
その後、電子レンジの普及などでその需要を伸ばしてきました。
http://www.asahi-kasei.com/saran/products/saranwrap/about/history.html

おわりに

ラップ はがし方 食品以外 活用法 防災用品

見た目通り透明な存在のラップですが、どんなものも保護する威力、改めて感じていただけたでしょうか。
100年近い歴史を歩んできたラップ。戦争で体の保護などに使われたことから、災害の応急処置としても利用価値があるのがわかります。

みなさんも、ラップをはがすイライラを解消して、いろいろな活用法を見つけてみてくださいね。

参考:http://matome.naver.jp/odai/2139312301224849301

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet