【お得情報アリ】”運試し”では損をする!?失敗しない福袋の選び方

この記事の所要時間: 746

はじめに

福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋

2015年は未(ひつじ)年。
モコモコと群れをなす姿から、「穏やかさ」や「平和」の象徴と言われています。

しかし年明けに行われる初売りの会場は、まさしく戦場!
羊のようにおっとり・のんびりと構えている場合ではありませんね。

そんな中、毎年必ず大勢の人が殺到するのが「福袋」。
お得さだけでなく、選ぶ時や開ける時のワクワク・ドキドキ感は、福袋ならではです。

しかし、当然のことながら、自分の気に入ったものばかりが入っているとは限らないのも福袋。開けてガッカリした経験をお持ちの方も少なくないのでは?

もう「鬱袋」は選ばない‼ 失敗しない選び方のコツ

最近では「鬱袋」なんて呼ばれている、期待外れの福袋。

販売会場での激戦を突破して、ようやく手に入れたにも関わらず要らない物ばかり…。
費やしたお金、時間、体力を思うと、まさに鬱な気分になりますよね。

そんな手痛い失敗を避け、満足のいく福袋をゲットするためには、どのように選べば良いのでしょうか。

①中身が見える福袋を選ぶ

近年では、中に入っている品物が見える福袋も多く販売されています。
袋の中身全部、とまではいかなくとも、アパレル系であれば最も高額なコートのみ公開している、といった場合も多くあります。

例えば、人気ファッションブランド『earth music&ecology』の2015年福袋。
公式通販サイト上で、中身が公開されています。

福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋 福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋
福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋 福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋

「トレンドガーリー福袋」「デイリーカジュアル福袋」「スウィートガーリー福袋」「大人ベーシック福袋」といったテイストごとに4種類、いずれもS・M・Lの3サイズを販売。

アウターを含む5万円相当が1万円(税抜)と、とってもお買い得ですよね。
好きなファッションのテイストもサイズも選べるので、まさにハズレなしの福袋ではないでしょうか。

公式サイト上では、先行予約の時点で既に完売してしまいましたが、店頭や他のECサイトではまだ販売しているところもあるようですので、気になる方は諦めずにチェックしてみてください。

②”ネタバレ”を参考にする

近年ではTwitterなどのSNSやブログ上で、購入した福袋の中身を公開する人も増えているので、購入しようか迷った時は、これらの記事を参考にしてみるのも一つの手。

初売り当日などは、まだ情報が少ないため記事を探すのは難しいですが、再販や追加販売の福袋を購入する時には大変役に立ちます。

③普段よく買い物しているデパートやショップで買う

普段の買い物でよく利用する・常連になる、といったお店は「そこに行けば自分の気に入った品物が手に入る」からですよね。

それはつまり、お店の打ち出すコンセプトと自分の好みが一致しているということ。
たとえ中身の見えない福袋でも、ハズレは少ないはずです。
また、仲の良い店員さんがいるなら、福袋の情報を教えてもらえるかもしれません。

反対に、いくら口コミなどで評判が良かったり、金額的にお得感のある福袋であっても、普段利用しないお店のものであれば、好みでない品が入っていて期待外れに感じてしまう可能性も。

行ったことのないお店での買い物は新しい発見に繋がる場合もありますが、中身の見えない福袋の購入は避けた方が無難と言えます。

④家族より友人と買いに行く

例えば4人家族で、1人2つずつ福袋を買ったとします。

1つの福袋につき3,000円分の不要な品物が入っていたとすると、
ロスは 4人×2個×3,000円=24,000円 にもなります。

このロスは、家族ではなく友人同士で福袋を買いに行くことで減らすことが可能。

家族の場合だと、奥様が旦那様の不要な洋服を着ることはできませんし、大人が子どもの玩具で遊ぶこともありませんが、友人なら開封後に要らない物同士を交換することができるからです。

一緒に福袋を買いに行く友人 お誘いポイント3つ
・同性である
・体型が似ている
・洋服やメイクなどの好みが異なる

⑤商品券・引き換え券つきの福袋を選ぶ

お店によっては、福袋と同じ金額の商品券や引換券が入っているところがあります。
この傾向は、飲食店やドラッグストアの福袋に多いようです。
普段よく利用するお店のものであれば、買ってみて損はないのではないでしょうか。

例えば、皆さんも大好きな「ミスタードーナツ」の福袋。
以下は1,080円(税込)のものです。
福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋

10個分のドーナツやパイに交換できるカードのほか、今年のキャラクターであるリラックマのフードボックスや可愛らしいカレンダーのほか、お楽しみグッズが1個入っています。

福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋
2,160円の福袋なら、20個分の引換券が入っていますよ。

福袋の受付は、12月26日から開始されるそうです。

同じように、「モスバーガー」の福袋も商品券つきで販売されます。
福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋
福袋の金額と同じ2,200円分のお年玉券のほか、ブランケットやペンポーチなどの可愛らしいグッズがセットになています。

こちらは12月26日から販売が開始されます。

それ、本当にお得!? 金額に惑わされないように気を付けよう

福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋
多くの福袋には、中身の総額を表す「○○円相当」の表記があります。

しかし中を開けてみて、「それって本当なの!?」と思わず疑ってしまったことはありませんか?

意外に知らない、福袋の商品の計算方法
商品の値段には、メーカー側が決めた「定価」と、その商品を実際に販売するお店が決めた「売価」があり、福袋の「○○円相当」は前者の「定価」で計算されています。

例)「コート・セーター・帽子が入って3万円相当」の福袋の場合
・コート・・・定価2万円/売価1万円
・セーター・・・定価7,000円/売価5,000円
・帽子・・・定価3,000円/売価2,000円

実際に店頭で販売されている値段である売価を合計すると1万7千円ですから、何も知らなければ「3万円分も入っていないじゃない‼」とクレームを言いたくなるところ。
しかし、メーカーの希望価格である定価を合計すると、ぴったり3万円になります。

いかにも品質が良くなさそうな商品や、用途がイマイチよくわからない商品なんかでも、お店側が得をしようとして嘘をついているわけではないんですよ。
すべてはメーカーの希望価格である「定価」に基づいているためです。

「品数が少ない!」の落とし穴は”小物”にあり?

福袋の中には、「表示されている総額のわりに中に入っている商品の数が少ない…」と感じるものもありますよね。
そんな時は、ベルトやアクセサリーなどの、いわゆる小物類が高額商品である場合があります。

「○○円相当」の表示は、ついお得感を感じてしまいがちです。

しかし、本当にお得かどうかは「自分の好みに合う物」や「使い勝手の良い物」が入っていた場合に言えることなのではないでしょうか。

福袋は総額だけに惑わされず、前述したような方法でしっかりと吟味してから手に入れるようにしたいですね。

タンスの肥やしはNG!不要品の処分方法を考えておこう

福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋

どんな福袋でも「入っている商品すべてが自分好みのもの」という確率は、決して高くないと思います。
好みでない洋服やアクセサリー、既に持っている生活家電など、1つや2つは不要な品が入っているのではないでしょうか。

そういったものの処分方法も予め考えておくのも、賢い福袋の買い方の一つです

不要な物を取っておくのは、何であれ「タンスの肥やし」を増やす原因に。
しかも福袋に入っている商品はすべて新品。眠らせておくのはもちろん、使わないからといって捨ててしまうのももったいないですよね。

お金もムダにならない!不要品の処分ルートまとめ

①リサイクルショップ

買い取りが決まれば、その場ですぐにちょっとしたお小遣いが手に入るのが嬉しいですよね。なるべくタグや商品が入っていた袋などと一緒に、持っていくと良いでしょう。

②地域のバザーやフリーマーケット

できるだけ安く購入することを目的とした人が集まるため、売れた時の金銭的なメリットは少なめ。仲間同士で雰囲気を楽しみたい人におすすめです。

③ネットオークション

1点ずつのバラ売り出品はもちろん、不要品がいくつかあるならまとめて自分で福袋を作って出品するのも一つの手。

まとめ方としては、洋服や小物などのアパレル系・家電・生活雑貨といったように同一カテゴリごとで、同じブランドや似たような雰囲気のブランドで揃えるのが良いでしょう。洋服などは、サイズも統一させます。

おわりに

福袋 選び方 失敗 不要品 処分 欝袋

いかがでしたか?

「新年の運試し」とも言われる福袋の購入ですが、運やその場の勢いにばかり頼っていては、家に帰ってから後悔することになるかもしれません。

節約中に福袋を楽しむなら、できるだけ「鬱袋」が当たる確率を下げるよう、事前に選び方を検討しておくのが良いでしょう。

福袋の購入を予定している方は、ぜひ今回ご紹介した方法を参考に納得のいく福袋をGETして、ハッピーなお正月を過ごしてくださいね!

参照元参照元

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet