和洋おかずからデザートまで!みんな大好き今が旬のさつまいもレシピまとめ

この記事の所要時間: 441

はじめに

さつまいも レシピ 節約 選び方 保存方法 栄養 ヤラピン

食欲の秋、店頭では様々な甘さがぎゅーっと詰まった美味しそうなさつまいもが並んでいますよね。
さつまいもは、お値段もお安く日持ちしますし、食物繊維が豊富で美容にも効果がある、優れた食材なんです。

焼き芋やふかし芋は大好きだけれど、さつまいものおかずって難しい…と思っている方も多いのではないでしょうか。
今回は和食・洋食からデザート系まで、幅広いさつまいものアレンジレシピをご紹介します。

知っておきたい!さつまいものお得情報

おいしいさつまいもの見分け方を知ろう!

1103-21
甘くておいしいさつまいもを見分けるには、以下の点をチェックしましょう。
・ふっくらと太い
・鮮やかな紅色
・でこぼこが少ない
・ずっしり重みがある
・傷や変色部分がない
・ひげ根の穴が浅い(繊維質が少ない)
・切り口に黒いみつの跡がある(糖度が高い)

さつまいもの保存方法を知ろう!

さつまいも レシピ 節約 選び方 保存方法 栄養 ヤラピン
さつまいもは暖かい地域で栽培されるため、寒さに弱い野菜です。
新聞紙に包んで常温保存(適温は10℃~15℃)しましょう。
18℃を超えると発芽し始めます。しかし、冷蔵庫に入れると低温障害を起こし、傷みやすくなるのでご注意ください。

また、冷凍して保存することもできます。
まるごと蒸したり焼いたりして、中までしっかり火を通したあと、ラップで包んでそのまま冷凍します。
火を通したあとにつぶしてペースト状にして、保存袋に厚さ1cm~2cmにして冷凍すると、使いたい分だけ割ってスープやサラダなどに利用できるので便利ですよ。

さつまいもの栄養についてを知ろう!

さつまいもを輪切りにしたときににじみ出てくる、白い液体がヤラピンです。
胃の粘膜を守り、腸のぜん動を促す働きがあるため、食物繊維とのダブル効果で便秘改善効果大!

意外なところで、風邪予防と治療、疲労回復、肌荒れに効くビタミンCも多く含まれています。しかも、さつまいものビタミンCは、でんぷんの膜に守られているので加熱してもこわれにくいのが特徴です。

また、ポリフェノールの一種で紫品種に多く含まれているアントシアニンは、目の網膜細胞で光を伝達するロドプシンの再合成を促進し、生活習慣病の原因となる活性酸素を抑制します。

ざっとあげただけでも、こんなにも栄養があるさつまいも。
おいしいだけでなく、美容にも健康にも効果が期待できますね!

和洋おかずからデザートまで!アレンジいろいろさつまいもレシピ

おまたせしました!毎日の食卓に活躍する、さつまいもの節約レシピをご紹介します。

■さつまいもとレンコンのきんぴら風

さつまいも レシピ 節約 選び方 保存方法 栄養 ヤラピン

<材料>

さつまいも、レンコン、ごま油、ごま、鷹の爪
醤油、みりん

<作り方>

  1. さつまいも・レンコン共に5mm厚位の半月切りにします。
  2. さつまいもは水にさらし、レンコンは酢水にさらしておきます。
  3. 2の水をしっかり切り、フライパンにごま油を熱します。
  4. さつまいも・レンコンをよく炒めたら、醤油・みりん・輪切りの鷹の爪を投入し、味をなじませます。
  5. 最後にごまをふって完成です。

■さつまいもサラダ

さつまいも レシピ 節約 選び方 保存方法 栄養 ヤラピン

<材料>

さつまいも、きゅうり、ツナ、マヨネーズ、ヨーグルト、塩コショウ

<作り方>

  1. さつまいもを1cm位の角切りにし、水にさらしておきます。
  2. きゅうりを5mm程度の輪切りにします。
  3. 1のさつまいもの水気を切り、レンジで温めておきます。
  4. ボウルにキュウリ・ツナ缶・さつまいもを加え、ヨーグルト・マヨネーズを加えます。塩コショウで味を調えたら完成です。

■さつまいもグラタン

さつまいも レシピ 節約 選び方 保存方法 栄養 ヤラピン

<材料>

さつまいも、たまねぎ、ベーコン、ブロッコリー、バター
ホワイトソース(バター、小麦粉、牛乳、塩コショウ)
とろけるチーズ、パン粉

<作り方>

  1. さつまいもを乱切りにし、水にさらしておきます。
  2. フライパンにバターをひいて、千切りにした玉ねぎ・水気を切った
    さつまいも・ブロッコリー・ベーコンを炒め塩こしょうしておきます。
  3. 2を耐熱皿に移し、ホワイトソースを上からかけます。
  4. 3にとろけるチーズとパン粉を乗せ、オーブンで焼いたら完成です。

■巾着ケーキ

さつまいも レシピ 節約 選び方 保存方法 栄養 ヤラピン

<材料>

さつまいも、牛乳、バター、塩砂糖少々、卵黄

<作り方>

  1. さつまいもをラップで包み、レンジでチンしておきます。
  2. 1をボウルに移し、つぶします。
  3. 2に塩砂糖少々加え、牛乳とバターも加えてなめらかになるまでよく混ぜます。
  4. 3を小分けにし、一つずつラップで包んで巾着にします。
  5. 4の巾着をアルミホイルの上に乗せて、卵黄を表面に塗ります。
  6. オーブンに入れ、卵黄につやが出る程度に焼き色が付いたら完成です。

おわりに

さつまいも レシピ 節約 選び方 保存方法 栄養 ヤラピン
このシーズン、お子さんがお芋ほりでたくさん掘ってきたり、ご近所さんにおすそ分けで頂いたりと、さつまいもが身近にあることが多いと思います。
大人も子どもも大満足のアレンジレシピ、是非試してみてくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet