アナログ・デジタル大研究!あなたにピッタリの家計簿を見つけよう

この記事の所要時間: 246

はじめに

家計簿 アナログ デジタル 手書き アプリ レシート Dr.Wallet
そろそろ書店や文具店に、来年の家計簿が並ぶ時期になりました。
家計簿をつけたことがない方や、やってみたけれど長続きしなかった方も、来年こそは家計簿をしっかり付けたいと思いませんか?

ひとくちに家計簿といっても、アナログ派かデジタル派がありますね。それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。

アナログ派のメリット・デメリット

家計簿 アナログ デジタル 手書き アプリ レシート Dr.Wallet

メリット

・書き込みの自由度が高い
・書くのが好きな人に向いている
・レシートを貼るなど、自分なりのアレンジが出来る
・実際に自分で計算するので実感が湧く

デメリット

・手間と時間がかかる

デジタル派のメリット・デメリット

家計簿 アナログ デジタル 手書き アプリ レシート Dr.Wallet

メリット

・表やグラフで数値がわかりやすく表示される
・手軽につけるアプリから、本格的なソフトまである
・管理がしやすい

デメリット

・スマホやパソコンがないと見られない

デジタル派の強い味方!家計簿アプリ Dr.Wallet

家計簿 アナログ デジタル 手書き アプリ レシート Dr.Wallet
*2014年3月現在

iPhoneでもAndroidでも使えるのが「Dr.Wallet」という家計簿アプリです。
このアプリ、使い方はとっても簡単。なんとレシートを撮影するだけで家計簿をつけることができます。
撮影されたレシートは、送信されて手作業で入力されるので、とっても正確です。

手作業で入力された支出は、こちらが入力せずとも「娯楽」「食費」「教育」など様々なジャンルに分類されて記入されます。
また、月単位でジャンル別の出費などもグラフで見ることができます。どんなジャンルに出費傾向があるのか、一目で分かりますね。
レシートを撮影するだけでこれだけのことを行ってくれるのです。今までのどんな家計簿よりも簡単ですね。

登録方法や具体的なレシートの撮影方法などは、「写真を撮るだけの簡単家計簿!「Dr.Wallet」の使い方」をご覧ください。

ダウンロードするには?

家計簿 アナログ デジタル 手書き アプリ レシート Dr.Wallet

スマートフォンで以下のアプリダウンロードサイトからダウンロードしてください。
iPhone(App Store)
Android(Google play)

いかがでしょうか。毎晩今日の分のレシートを撮影するだけで、簡単に家計簿をつけることができます。
もう面倒とは言えませんね。Dr.Walletを使って、家計簿の挫折とは縁を切りましょう!

おわりに

家計簿 アナログ デジタル 手書き アプリ レシート Dr.Wallet

アナログ派・デジタル派、それぞれに良さがありましたね。あなたにぴったりの家計簿は、どちらでしたか?
家計簿をつけることは手間はかかりますが、節約意識を高めるためと思えば、やる気も出てきます。

自分が始めやすいものからスタートし、徐々に意識を高めていけば良いのです。本屋で家計簿を眺めて見るのも良いでしょう。両方の良いところを利用して、節約にお役立てください。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet