そんなランキングあるの!?企業別WEBサイトの価値ランキング

この記事の所要時間: 224

はじめに

ランキング 企業WEBサイト ウェブサイト価値

いまや個人でも気軽に手軽にWEBサイトが作れるようになりましたね。アフィリエイト広告もはれるようになり、一つの副業として確立されるようにもなりました。

当然企業も戦略的にWEBサイトを運営し、利益をあげるように日々サイトの質を向上してきました。
今回はそんなWEBサイトの価値が、ランキング形式で発表されたのでご紹介します。

WEBサイト価値ランキング2014

日本ブランド戦略研究所が発表したWEBサイト価値ランキング2014総合部門によると、第1位は全日本空輸(ANA)、第2位は日本航空(JAL)、3位はトヨタ自動車になりました。
ランキング 企業WEBサイト ウェブサイト価値

そもそもウェブサイト価値ってなに?

ランキング 企業WEBサイト ウェブサイト価値
「WEBサイト価値」とは企業が運営するWEBサイトがどれくらい事業活動に貢献しているのかを評価したものです。

商品の販売促進への貢献度や、企業・商品の認知度やイメージ、高感度などのブランド工場への貢献度などによるもので、単なるデザイン的な価値における評価ではありません。

ランキング第1位ANAのWEBサイトはどんな感じなのか?

ランキング 企業WEBサイト ウェブサイト価値
ランキング1位の全日本空輸(ANA)のWEBサイトを見てみましょう。
まずトップページから、国内線航空券・国際線航空券・国内ツアー・海外ツアーとANAの商品がばっちりと紹介され、使いやすいフォーマットになっています。

また、ヘッダーも随時更新をし、今一番つたえたいものをストレートに表現しています。全体的に空を模したさわやかなデザインにもなっており、企業イメージの向上に努めているのがわかります。
■全日本空輸(ANA)

見やすいだけがWEBデザインの価値じゃない?

今回のランキングはデザイン性よりもどれだけ見やすく、どれだけ使いやすく、どれだけ伝わった結果、それが利益につながったのかというところに重点をおいたものです。

このランキングは必然的に、日本が誇る大企業が名を連ねています。
ところが日本にはまだまだ面白く、今すぐにでも参考にしたいキャッチーなWEBサイトがあります。

面白法人カヤック

ランキング 企業WEBサイト ウェブサイト価値
スピード感とクリエイティブ理念が持ち味の面白法人カヤック。
企業名の通りWEBサイトの構成も面白く、一度見たらクセになります。
■面白法人カヤック

株式会社ギア8

ランキング 企業WEBサイト ウェブサイト価値

まずスタッフ紹介が動物であるところからインパクト大です。
また、ヘッダーデザインには「恋愛相談も受け付けます」という企業らしからぬ宣伝文句もあります。
■株式会社ギア8

おわりに

ランキング 企業WEBサイト ウェブサイト価値
普段何気なくみているWEBサイトが使いやすい、見やすいのはなぜなのか。自分がなぜ興味をひかれるのか。少しこれまでと違った視点でWEBサイトを見てみたら、新たな発見があるのではないでしょうか。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet