損していませんか?ポイントカード・割引券をよりお得に活用するには

はじめに

ポイント クレジットカード 割引券 活用 節約 
主婦のみなさん。いまやどこのお店で買い物をしてもポイントカードや割引券がついてきますよね?とりあえず作っておくかという軽い気持ちで作ってはみたものの、ポイントは満タンまで貯まらないし、割引券に踊らされて、いらない買い物もしてしまった!なんてこともあるのではないでしょうか?

今回はポイント制度や割引券をよりお得に活用する方法をレクチャーします。

ポイントカードや割引券の存在は無意識のうちに大きくなっている?

消費税の増税や、生活必需品の高騰に伴い、どのご家庭でも節約にいそしんでいるかと思います。
これは、『@nifty何でも調査団』によるマネーについての本音・実態調査 第2弾「食費の節約、実践しているものは」のアンケート調査結果です。
女性の回答で突出しているのが、「ポイントカード・割引券を使う」という項目でした。

『@nifty何でも調査団』によるマネーについての本音・実態調査 第2弾

ポイント クレジットカード 割引券 活用 節約 

ポイントカード・割引券はただ使うだけでは損をする?

よくお店のチラシなどで、ポイント還元セールや、○○円以上お買い上げで100円引きなどという文字をよく目にすると思います。あっお得だな!と、普段買わない量や買わないものまで買ってしまっていませんか?それではお店の思うつぼです!

このような目に合わないためにも、正しいポイントカードと割引券の活用術をお知らせします。

その1:高価な買い物はクレジットカードを活用する

ポイント クレジットカード 割引券 活用 節約 

買い物の種類にも様々あろうかと思います。服・車・雑貨・食料品・貴金属…。
こういったもの、特に高価なものほどクレジットカードでの支払いをお勧めします。
カード会社によっては、ポイント還元2%のものもあり、かなりお得になります。
また、2回払いまで利息なしで対応してくれるカード会社もあります。

その2:普段使いのお店のポイントカード・割引券にしぼる

ポイント クレジットカード 割引券 活用 節約 

高価な買い物以外の生活に必要な生活雑貨や食料品についてはどうすればいいのでしょうか?この場合はぜひキャッシュカードとポイントカード・割引券を併用してください。カードを使うことでポイントがたまります。また、利用するカードなどを厳選することでお財布もだいぶスリムになり、現状を把握しやすくなり、収支のバランス感覚もより研ぎ澄まされるはずです。

その3:ポイント還元日に生活雑貨をまとめ買い

ポイント クレジットカード 割引券 活用 節約 

生鮮食品と違い、トイレットペーパーや調味料、インスタント食品などは消費期限が長いので、ポイント5倍などの特別な日にまとめ買いしましょう。ここで一気にポイントを稼ぐのです。

おわりに

ポイント クレジットカード 割引券 活用 節約 

いかがだったでしょうか。普段何気なく使っているポイントカードや割引券。クレジットカードも加えた上で目的別に使い分けしてみましょう。
賢くポイントを貯めたら、自分へのご褒美にちょっと贅沢な食材やスイーツを買って、節約ライフを楽しんでみてはいかがですか?