水道代節約&時短調理に!毎食後の洗い物を減らす3つのコツ

この記事の所要時間: 548

はじめに

皿

主婦の皆さんは、毎食後の食器洗いにどれくらいの時間をかけていますか?

ライオン株式会社が2011年に行った調査によると、一般家庭での食器洗いは『一日平均25.2分』で、年間に換算すると『153.3時間』、つまり約1週間分の時間を食器洗いに費やしているのだそうです。

これに対し、95%の回答者が「食器洗いの時間を短くしたい」と答えており、食器洗いを時短したいという思いは主婦に共通するニーズであることがわかります。

そこで今回は、水道代の節約にもつながる、『食器洗いを減らすコツ』をご紹介したいと思います。

カフェ風でお洒落!”ワンプレートごはん”でお皿の枚数を減らす

カフェでいただくランチのように、ご飯とおかずを1つのお皿に盛り付ける「ワンプレートごはん」なら、1回の食事で使うお皿の枚数が減り、洗い物も少なくて済みます。

cafe01
器の大和屋 楽天市場店 オブロングランチプレート 税込¥486

セパレート型のプレートを使うと、汁気のある料理も他の料理と味が混ざることなく盛り付けられて便利です。
最近では、100円ショップでも販売されているのを見かけますね。

カフェ風でお洒落!盛り付け方のコツ

写真のように、ただ料理を並べただけでは、いくら味が良くても「美味しそう!」とは感じませんね。
節約 水道代 光熱費 時短 洗い物 食器 コツ

カフェのようなお洒落なワンプレートに仕上げるコツは、”彩り”と”重ね方”
この2つを意識するだけで、見た目の印象が大きく変わります。

1.彩りの基本『赤・黄・緑・白・黒』を揃える

料理の見た目を大きく左右するポイントのひとつである”彩り”。
赤・黄・緑・白・黒の5色を揃えると、見た目に美しいだけではなく、おいしさにもつながり、栄養バランスも良くなります。

節約 水道代 光熱費 時短 洗い物 食器 コツ
先にご紹介したプレートも、盛り付けはそのままでも彩りを添えるだけでこんなにお洒落に!

2.高さを出す”重ね盛り”

お洒落に盛り付けるには、『お皿の余白は少なめ・料理は高さを出す』のがポイント。

高さを出すには、料理の角度や向きを変えながら順に重ねて盛る”重ね盛り”がおすすめ。

重ね盛り1 重ね盛り2
料理を揃えずにランダムに重ねるとボリューム感のあるカフェ風に、揃えて重ねるとスタイリッシュなレストラン風に仕上がります。

作り置きの常備菜は、そのまま出せる容器で保存!

作り置きしたおかずを保存容器のまま食卓に出せば、家族分のお皿に移し替える手間も省けますし、使うお皿の枚数が減るので洗い物の量を減らすことができます。

機能&デザインで選ぶ、おすすめ保存容器

保存容器には、様々な材質やデザインのものがあります。
それぞれの利点などをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

匂いや汚れがつきにくいホーロー

保存容器@ホーロー
ベルメゾン サニーサイドカフェ ホーロー保存容器3点セット 税込¥2,160

ホーローは匂いがつきにくいので、にんにく料理などの保存もOK。

頑固な油汚れも簡単に落とすことができるので、食器洗いの負担を減らしたい方の強い味方になってくれます。

また、酸や塩分にも強いので、梅干しやマリネなどの保存にも向いています。

レンジやオーブン調理が可能な耐熱ガラス

保存容器
ベルメゾン パック&レンジシステム(IWAKI) 税込¥648~¥3,589

耐熱ガラス製は、冷凍保存や電子レンジでの解凍や温めが出来て便利。
こちらも気になる匂いがつきにくいという利点があります。

デザインの可愛い容器

保存容器@カラフル
ベルメゾン マルチレンジボウル5点セット(エミリオ・ロバ) 税込¥3,240

色や柄のついた保存容器を選ぶと、食卓が華やかになります。
色味の少ないおかずの時にも、彩りが添えられて良いですね。

保存容器@ムーミン
ベルメゾン レンジパック4個セット 税込¥3,240

人気のキャラクター柄は、お子さんも喜びそう。

包丁やまな板を使わない料理を取り入れよう!

食材を切る時の必需品と言えば包丁とまな板ですが、時間に追われている時などは切る度に洗うのも「面倒だなぁ…」と感じることもありますよね。

そんな時には、手でちぎって使える食材や、冷凍野菜や缶詰などの切らずに使える食材を使った、包丁もまな板も不要の超簡単レシピで一品仕上げてしまいましょう。

包丁&まな板不要の食材例

■野菜類
レタス、キャベツ、もやし、ミニトマト、カット野菜、ミックスベジタブル など

■肉類
豚こま肉、豚バラ肉、挽き肉、鶏ささみ(加熱して手でほぐす)、ハム など

■魚介類
切り身の魚、しらす、シーフードミックス、ツナやサバ煮などの缶詰 など

■豆製品
豆腐、厚揚げ、油揚げ など

■その他
卵、カニカマ、カットワカメ、乾燥ひじき、焼き海苔 など

包丁&まな板不要のおすすめレシピ

主食編

■キャベツとハムのかき玉あんかけ
節約 水道代 光熱費 時短 洗い物 食器 コツ
フワフワに仕上げるコツは、とろみをつけてから卵を加えること。
オイスターソースを入れると、コクがアップします。

■キャベツとツナのスープパスタ
節約 水道代 光熱費 時短 洗い物 食器 コツ
キャベツをくたくたになるまでしっかり煮込むと、素材の甘味が出ます。
ツナの代わりにベーコンや鶏肉でアレンジしても良いですね。

■栄養満点オムライス
まな板不要オムライス
ミックスベジタブルやツナ缶が具なので、包丁もまな板も不要です。
ライスは炊飯器で炊いています。

■なめたけバター丼
節約 水道代 光熱費 時短 洗い物 食器 コツ
温かいご飯に、なめたけ・卵黄・バターをのせるだけ!
忙しい朝にもおすすめです。

メインおかず編

■豚キムチ
豚キムチ
ピリ辛味でご飯がすすむ一品。丼の具にしても良いですね。

■鮭の蒸し物 マヨソース
鮭の蒸し物
今の時期は鮭が旬の季節。
もやしの水分だけで蒸すので、焦げないように火加減に気を配りましょう。

副菜編

■巣ごもり卵
節約 水道代 光熱費 時短 洗い物 食器 コツ
ちぎったキャベツに卵を落として、トースターで焼くだけ!
朝食にも最適ですね。

■レタスと韓国海苔の和え物
レタス韓国のり
レタスと海苔をちぎって、軽く和えるだけ!
食べる直前に作ると、シャキシャキの食感が楽しめます。

■卵ともずくの酸辣湯(サンラータン)風
サンラータン風
献立にスープをプラスすれば、満足感もアップしますね。
もずく酢が調味料代わりなので、失敗知らずの優秀レシピです。

おわりに

食器洗い

今回ご紹介した3つのコツに共通しているのは、『使う食器や調理器具を減らす』という点です。

毎日食事をする以上、洗い物自体をゼロにするのは難しいですが、使う食器や調理器具などを減らせば、必然的に洗い物の量が減って水道代の節約になります。

また、洗い物が1つでも少なくなるということは、家事や子育てに多忙な主婦の方にとっては嬉しいことではないでしょうか。

皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet