サイフがない!緊急事態でも慌てないための心得と対処法とは

この記事の所要時間: 335

はじめに

財布 紛失 盗難 心得 対処 手続き

お財布をなくしたり、盗まれたりという経験はありますか?
お金を出そうと思ってバッグをのぞいたら「ない!」なんてことになると、とても困るし何よりも焦ります。

誰にでも、起こらないとは限りません。では実際に、そんな事態が起こってしまったときのために、準備しておくこと、知っておくと役に立つ対処法をご紹介します。

クレジットカード・キャッシュカード会社の番号を携帯する

財布 紛失 盗難 心得 対処 手続き

まず、盗難・紛失にあった場合にすることは、クレジットカード・キャッシュカードの停止です。不正利用されないためにも、必ず一番始めに行います。

そのために、普段から銀行やクレジット会社カードの電話番号を携帯しておきましょう。Webサイトや明細書など、必ず「紛失・盗難」のためのコールセンターが記載されています。24時間サービスがほとんどですから、携帯電話に登録しておけば、いざというときに役立ちます。

カード会社は、本人確認や不正利用有無の購入照会を行った後、再発行の手続きをしてくれます。不正に利用された場合は保証されますので、できるだけ早い連絡を行いましょう。

手続き・届け出110番
http://tt110.net/21kurejito/R-tounan.htm

お財布の中身は常にリスト化

財布 紛失 盗難 心得 対処 手続き

お財布に何を入れているか、常に意識します。現金はもちろんですが、会員カード、ポイントカード、ショップカード、図書館のカードなど様々あると思います。

盗難に遭った場合それぞれに使用停止、または再発行してもらう必要があります。
連絡先もメモして携帯しておくとよいですが、とりあえず何が入っているか覚えておきましょう。
警察に届け出るときも必ず所持品を聞かれます。

手持ちのカードをすべて持ち歩くのは金庫を持ち歩くようなもの

財布 紛失 盗難 心得 対処 手続き

クレジットカードやキャッシュカードをあるだけお財布に入れておくのは危険です。
再発行の手続きは面倒だし時間や手数料もかかりますから、その日使う予定がないもの、普段からあまり使用していないものなど使い分けて、それらは自宅に保管しておきましょう。

身分の証明できるものはできるだけお財布と分けて

財布 紛失 盗難 心得 対処 手続き

お財布の中に保険証や免許証など入れておく人も多いですよね。ひとまとめにできるのは何かと便利なのですが、分けておいた方が無難です。もし財布を紛失した場合は現金やカード類の手続き以外に、身分証明書の再発行が必要になります。これは本人でなければできない上に、時間やお金もかかります。
免許証の再発行の手続きについては、こちらを参考にしてください。

運転免許証総合案内所
http://www.unten-menkyo.com/2008/07/post_4.html

そして、見つからなければ第3者の手に渡ってしまうというリスクもあります。
顔写真、現住所などが分かってしまうと、身の回りの危険も警戒しなければならなくなります。女性の方は特に注意しましょう。

オンラインでの定期購入などをリスト化しましょう

財布 紛失 盗難 心得 対処 手続き

オンライン支払いで、自動引き落としのものなどは、カード停止・再発行の手続きにより引き落としができなくなります。定期で購入・講読・視聴の支払いのあるものは、情報を更新する必要があります。

紛失・盗難は必ず警察に届けましょう

財布 紛失 盗難 心得 対処 手続き

お財布をなくした場合は、たとえ少額の現金を携帯していたとしても、必ずその日のうちに行いましょう。クレジットカード・キャッシュカード、身分証などの不正利用、悪用などがあった場合にすぐ分かります。

また詳細を伝えておくことで、落とし物の届け出があった場合には取り戻すことができます。

おわりに

財布 紛失 盗難 心得 対処 手続き

サイフの中身は現金などの貴重品の他、プライバシーに関わるものがたくさんあり、なくしたりするとかなりショックですよね。

これから年末・年始にかけて必要な買い物も増え、飲み会などもあるためサイフのヒモも緩みがちに。お店の商品やデコレーションに目を奪われて忘れてしまうこともあるし、またこういう時期を狙って盗難なども多くなってきます。
お出かけの際は、十分注意してくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet