洗濯の光熱費・半額以下も可能! 実践できる簡単・節約洗濯ライフ

はじめに

光熱費 電気代 水道代 節約 洗濯 洗剤 脱水 時短

洗濯で使う水道代や、たくさんある洗剤選びにお悩みの人も多いことだと思います。
毎日のことなので、コツコツ節約すれば、年間で大きく変わるのが洗濯にかかる光熱費。どうすれば節約になるか、見ていきましょう。

ちょこっと洗いで、洗濯代を半額にしよう!

光熱費 電気代 水道代 節約 洗濯 洗剤 脱水 時短

たくさんの衣類をまとめて洗濯すれば、節約につながると思いがちです。
実は、洗濯機に衣類の詰め込みすぎは厳禁なのです。
汚れが残る原因となるので、洗濯機の80%までにしておきましょう。

もちろん、洗濯回数は少ない方が節約できます。少し汚れただけの衣類なら、「ちょこっと洗い」をオススメします。「ちょこっと洗い」とは、毎日お風呂に入るときに少しずつ、手洗いで済ませるというものです。簡単なので、慣れればそれほどの手間はかかりません。

1日1回の洗濯機の使用が、2日に1回になれば、電気代も水道代も今までの半分になります。洗濯で大きく節約可能です!

洗剤にも節約ポイントあり!

光熱費 電気代 水道代 節約 洗濯 洗剤 脱水 時短

洗剤を選ぶとき、香りや価格、メーカー…といろいろな選択肢があります。
節約目線からのオススメは、『スピードコースで洗濯OK』プラス『すすぎ1回』の洗剤です。電気代と水道代が大幅に節約できる優れもの。
しかも、時間も短縮されるので、忙しい人にピッタリです。
もちろん、うれしいことに汚れの落ち方に問題はありません。

乾燥機ナシで、乾きがスピードアップする方法

光熱費 電気代 水道代 節約 洗濯 洗剤 脱水 時短

乾燥機をお使いの人は要注意です。実は、かなりの電気代がかかっています。節約のためには、できるだけ乾燥機の使用はやめましょう。

電気代は節約したいけれど、早く乾かしたい!という人は、脱水の仕方を変えてみましょう。
簡単な方法です。脱水が終わったら、きれいで乾いたバスタオルを洗濯機に投入します!そのあともう1分脱水すると、いつもより衣類の水分が減って、乾きやすくなっています。ぜひ、お試しください。

おわりに

光熱費 電気代 水道代 節約 洗濯 洗剤 脱水 時短

洗濯機を回すたびに、電気代・水道代・洗剤代…、とお金がかかります。でも、ここで紹介した3つの方法を実行すれば、必ず節約できます。
コツコツ楽しく、洗濯で節約ライフを送りましょう。