節約できるスーパー買い物術|スーパーで無駄づかいさせません!

この記事の所要時間: 142

はじめに

節約 スーパー 買い物 無駄づかい

食費が多くて、エンゲル係数が高いと嘆きたくなりますよね。毎日の支出の中で、いちばん節約できるのが食費です。その食費の支出場所といえば、「スーパー」です。
今回は、節約のための無駄づかいしない、かしこいスーパーの利用方法を伝授します。

空腹時は、スーパー厳禁!

節約 スーパー 買い物 無駄づかい

お腹が空いたら、スーパーに買い物に行くというパターンの人、この考え方は危険です。空腹時は、あれもこれもおいしそうに見えて、買い過ぎてしまいます。買い物は、お腹が満たされている状態で行きましょう。

やむを得ず行くときは、アメをなめながら買い物をしてください。空腹感が収まって、冷静に買い物ができます。

スーパーに行くのは週1回!

節約 スーパー 買い物 無駄づかい

スーパーに行く日を、週1回にしましょう。回数が増えると、それだけ物を買う誘惑が増えてしまいます。
1週間の献立を事前に決めて、必要なものだけを購入するようにします。買い物リストを持って行くと、買い忘れにスーパーに走る心配がありません。
買物に行く日は、ポイントがアップする日や、全品○割引の日などに行って、少しでも買い物をお得にしましょう。

決戦!スーパーは閉店前が勝負

節約 スーパー 買い物 無駄づかい

スーパーに行く時間は、閉店前がオススメです。お肉やお魚が割り引かれていることが多いので、見逃す手はありません。安くなった品物が買い物リストにあれば、即買いです!買い物リストになくても、リストの品物と交代しても問題なければ買います。

「半額シール」を見ると、うれしくてカゴに入れてしまいますが、本当にその品物が必要なのかよく考えることが肝心です。
無駄づかいしたら、節約にならなくなってしまいます。

おわりに

節約 スーパー 買い物 無駄づかい

買い物をするスーパーは、「たかがスーパー、されどスーパー」です。1回の買い物で使う金額は、それほどでなくても、回数が重ねれば高額になります。
節約を意識して買い物に出かければ、エンゲル係数が下がることは間違いなしです。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet