保存上手は節約上手!まとめて買った野菜を長持ちさせる方法

この記事の所要時間: 210

はじめに

野菜 節約 保存 冷凍 まとめ買い 長持ち

野菜を大量にまとめ買いしても、冷凍していいのかどうか分からなかったりしますよね。
それに、冷凍して食感が変わってしまったらがっかりです。
ここでは、まとめ買いに向いている野菜とその保存方法をご紹介します。

ジャガイモを保存する

野菜 節約 保存 冷凍 まとめ買い 長持ち

ジャガイモは箱でまとめて買うと安く買えます。

光と湿気を避ける必要があるので、新聞紙で包みましょう。1つずつ包むのがベストですが、4つ~5つまとめて包んでもOK。
包まない場合は新聞紙を敷き詰めて、上からも新聞紙をかけておいても良いですよ。

冷凍して保存する場合は、まず茹でてからが基本です。
生のまま冷凍すると、中がスカスカになってしまいます。
茹でてマッシュポテトにしたり、食べやすい大きさに切ったりしてから冷凍しましょう。

タマネギを保存する

野菜 節約 保存 冷凍 まとめ買い 長持ち

タマネギは箱で買っておけば1~2ヶ月保ちます。
タマネギもジャガイモと同様湿気を嫌うので、新聞紙に包んで保存しましょう。日の当たらない風通しの良い場所が適しています。
ただし、新タマネギはすぐ風味が落ちてしまうので注意しましょう。

冷凍する場合は、まず炒めて、粗熱をとってから冷凍庫へ。これで2ヶ月程保ちますよ。

人参を保存する

野菜 節約 保存 冷凍 まとめ買い 長持ち
最後は人参です。人参も新聞紙で包んで冷暗所で保存すると、1~2週間保ちます。土付きの場合は土が付いたまま保存すると、更に日持ちします。

冷凍する場合は、生のまま薄切りするか、乱切りにして茹でたものを保存しましょう。

ジャガイモ、人参、タマネギに共通して言える事ですが、切って余ったものは、ラップをして冷蔵庫で保存しましょう。

おわりに

野菜 節約 保存 冷凍 まとめ買い 長持ち
ここでは代表的な野菜を紹介しました。他にも、ごぼう、さつまいも、里芋、舞茸、ブナしめじなど日持ちする野菜があります。

食べ物を腐らせてしまうのは、節約・エコ両方の観点からあってはならないことです。
それぞれの野菜に適した保存方法を知って、ムダなく使い切りましょう。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet