あなたもお財布チェックでお宝発見?レアなお金で高額GETのチャンス

はじめに

レア プレミア お金 お札 ギザ十 穴ずれ
私たちの生活になくてはならないお金。硬貨と紙幣があり、それぞれの金額に応じて価値が発生し、商品やサービスと交換しています。
ところで、そんなお金の中にも「レアもの」があることをご存知でしょうか。

1. たまに見るギザ10

ギザ10って何?

レア プレミア お金 お札 ギザ十 穴ずれ
みなさんは、財布をあけた時、ギザギザのふちがついた10円玉をみかけたことはないでしょうか。
俗に「ギザ10」といわれるこの10円玉には、実は具体的な定義付けがされています。
1951年から1958年にかけて製造されたもののようで、ふちにあるぎざぎざは132個と決まっています。

ギザ10の価値は?

昔は20円の価値がある、100円の価値があるなんて言われたものですが、残念ながら、やはり10円の価値しかないようです。
発行枚数がおよそ20億万枚と、圧倒的に大量に発行されているのがその理由です。
ただし、昭和33年ものは発行枚数が2500万枚と比較的少ないため、一部プレミアがついて販売されています。
レア プレミア お金 お札 ギザ十 穴ずれ

2. 中には高額なものも

プレミア硬貨

レア プレミア お金 お札 ギザ十 穴ずれ
よくみるギザ10にはあまり価値がないものの、硬貨には様々なレアものが存在しているようで、なかなかの価値があります。
たとえば、平成12年~平成14年の1円硬貨だと50円以上、昭和32年~昭和34年の10円硬貨についても50円以上で取引されるようです。

また、中には超高額硬貨も存在します。
たとえば5円や50円玉に穴があいていないものは、数千円から数十万円程度で取り引きされ、穴の位置がずれた「穴ずれ」とよばれる硬貨も、同等の価値で取引されています。

プレミア紙幣

レア プレミア お金 お札 ギザ十 穴ずれ
紙幣は硬貨と違い、変容してしまうため、もっぱら注目されるのは、左下と右下にのっている発行番号です。
たとえば、キリのいい数字「60000」の千円札だと一万円以上で取引されており、「777777」などまさにお金にまつわる数字だと、さらにその価値ははねあがります。

おわりに

レア プレミア お金 お札 ギザ十 穴ずれ
いかがだったでしょうか。普段は気にも止めてなかったお金の形状や番号について、もう一度見直す機会になったと思います。

みなさんもお金を支払う前に一度確認してみてはいかがでしょうか。あなたがもっている1万円は、本当に1万円の価値しかないのかどうかを。