おいしく節約!メディアでも注目のふるさと納税で税金対策

はじめに

ふるさと納税 節約 お得 特産品 地方自治体
最近にわかにメディアにも取りざたされてきた「ふるさと納税」
注目されるだけあってその効果は絶大です。これを知ってるだけで節税対策をおいしくできます。

1.ふるさと納税ってなに?

ふるさと納税 節約 お得 特産品 地方自治体
そもそも「ふるさと納税」とは、新たに収める税ではなく、自分が貢献したい、納税したいという都道府県・市町区村への寄付金のことです。

ここでいう「ふるさと」は、必ずしも生まれや育ちに関係していなくても心のふるさとでもいいです。「お世話になったふるさと」「これから応援したいふるさと」でもかまいません。
要は寄付なので、納税者が税金の納付先や使い道を指定できる制度ということです。

2.ふるさと納税の何がいいの?

ふるさと納税 節約 お得 特産品 地方自治体

① 税額控除

たとえば、年収700万円・夫婦子2人・所得税率10%の家庭が4万円の寄付をした場合には、31,500円の住民税の控除と3,500円の所得税控除が受けれ、実質5,000円の自己負担になります。

あれ?負担があるの?とお思いの方もいらっしゃると思います。
けれど、ここからがふるさと納税のすごいところ。
この5,000円の負担分を実質的に0にして、プラスにしてしまうのが、各地の特産品プレゼントです!

② 各地の特産品プレゼント

ふるさと納税 節約 お得 特産品 地方自治体
先ほどのモデルで、4万円の寄付したケースで考えてみましょう。
たとえば北海道の上市幌町であれば、ハーブで健康的に育った「十勝ハーブ牛」のお肉「ロースステーキ400g、モモすき焼き用400g×2、肩ロース焼き肉用/300g×2パック」がもらえます。
これだけでも先ほどの差額5,000円を埋めるに十分ではないでしょうか?
http://www.kamishihoro.jp/index.php

ふるさと納税 節約 お得 特産品 地方自治体
また、徳島県鳴門市では、3万円以上で、各種贈答品から2つを選んでもらえるそうで、これだけで、1万円分ほどの量となり、むしろおいしいものをお取り寄せして、税金得した!ということになります。
http://www.city.naruto.tokushima.jp/

おわりに

ふるさと納税 節約 お得 特産品 地方自治体
ふるさと納税に対応している各地方自治体の公式WEBサイトにいけば、もれなく特設ページを設定しています。
支払い方法については自治体によって様々で、、クレジットカード対応もあれば、銀行などの振込に限定されていることもあります。

納税したい「ふるさと」がありましたら、一度ふるさと納税のポータルサイトや、各地方自治体の公式WEBサイトをチェックしてみてください。みなさんもおいしく節約してはいかがでしょうか。

この記事で紹介した情報は、平成26年10月現在のものです。
変更になっている可能性もございますので、ご利用される場合は再度確認することをお勧めします。