【冬の節約レシピ】残った「おでん」のリメイクで、身体もお財布もぽっかぽか!!

この記事の所要時間: 632

はじめに

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋
10月を過ぎ、少しずつ肌寒いと感じる日が増えてきましたね。
これからの季節、皆さんのご家庭でも冷えた体を温めてくれる「おでん」が食卓に登場する機会が増えると思います。

しかし、たくさん作り過ぎて具や汁が残ってしまったことはありませんか?

そんな時は、おでんを使ったリメイク料理に挑戦してみましょう。
作り置きしてリメイクすれば、食費やガス代の節約になるので、体だけでなく懐もポカポカになりますよ!

【リメイクレシピ・その1】 炊き込みご飯

様々な素材の旨味が溶け込んだ出汁を使った炊き込みご飯。
汁と具材を炊飯器に入れて炊くだけなので、忙しい時の時短レシピとしてもおすすめです。

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋
(出典:おでんをリメイク⇒炊き込みご飯♡

材料 (2合分)

  • おでんの残り具(こんにゃく、厚揚げ、ちくわなど)
  • おでんの残り汁 2合分
  • 米(といでおく) 2合分

作り方

  1. おでんの具を食べやすい大きさに切る。
  2. 米・おでんの残り汁・切った具材を軽く混ぜ合わせて炊飯する。
ポイント
・具材は好みですが、大根や卵は不向きです。
・作り方2で、ごま油を少々加えると風味がUP!
・残り汁が濃い場合は、合計2合になるように水を足して調節する。

【リメイクレシピ・その2】 シチュー

作り置きは便利なうえに食費の節約にも役立ちますが、何日か食べ続けるとどうしても飽きてしまうもの。
そんな時は、まったく違うものへのリメイクが新鮮!

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋
(出典:簡単リメイク*おでんシチュー*

材料

  • 残ったおでん
  • 市販のシチュールウ 適量
  • 牛乳 適量
  • パセリ(飾り用) 少々

作り方

  1. 残ったおでんの具だけ取り出し、一口大に切る。
  2. 鍋に具を戻し、あたためる。
  3. 温まったら火を止め、シチュールウと牛乳を加え混ぜる。
ポイント
・ルウと牛乳は味をみながら足してください。
・汁が少ない・煮詰まっているなどの場合は2で水を足します。

【リメイクレシピ・その3】 お好み焼き

旨味たっぷりの残り汁は、お好み焼きの味付けとしても最適!
手軽なのでランチにも良いですね。

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋
(出典:真由美さんの1週間2500円節約レシピ

材料 (二人分)

  • キャベツ 100g
  • もやし 1パック
  • 豚こま切れ肉 70g
  • おでんの具 適量
  • (A)卵 1個
  • (A)小麦粉 150g
  • (A)おでんの汁 1カップ
  • 油 適量
  • お好み焼きソース、青のり

作り方

  1. おでんの具・キャベツを細かく切る。
  2. ボウルに(A)を合わせ、1ともやし、豚こま切れ肉を混ぜる。
  3. フライパンに油を熱し、2の生地を焼く。
  4. お好み焼きソース・青のりをかけて完成。

【リメイクレシピ・その3】 コロッケ

じゃがいも入りのおでんを作ったら、ぜひ試してみたいリメイクコロッケ。
お弁当のおかずにしても喜ばれそうですね。

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋
(出典:★みぃのおいしいおうち★ ~日々楽しく♪日々美味しく♪~

材料 (二人分)

  • 残ったおでん(じゃがいも、ちくわ、こんにゃく、大根など)
  • 塩こしょう 適量
  • 小麦粉、卵、パン粉 各適量
  • 揚げ油 適量

作り方

  1. じゃがいもはつぶす。その他の具は小さく角切り。
  2. おでんの汁を少量加えて混ぜる。
  3. 塩こしょうで味を調え、ボール状に成形。
  4. 小麦粉、溶き卵、パン粉をつけ、170℃の油で揚げる。

【リメイクレシピ・その4】 味噌チーズグラタン

寒い冬の定番メニュー、おでんとグラタン。
意外な組み合わせですが、濃厚な味噌ソースがよく合います。

ご紹介するレシピは市販のおでんダネを使ったものですが、ご家庭で残った具材でもアレンジできそうです。

おでんグラタン
(出典:E・recipe

材料(4人分)

  • おでんのタネ 630g
  • ピザ用チーズ 120g
  • 刻みねぎ 大さじ2

<味噌ソース>

  • バター 30g
  • 小麦粉 大さじ2
  • 牛乳 300ml
  • 味噌 大さじ1.5
  • 塩こしょう 少々

下準備

  • おでんダネが大きい場合は、食べやすい大きさに切る。
  • 味噌に牛乳50mlを加えて溶きのばしておく。
  • オーブンを250℃に予熱。

作り方

【味噌ソース】

  1. 鍋にバターを弱めの中火で溶かして小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまでヘラで混ぜながら炒める。
  2. 泡が出てきたら残りの牛乳を一気に加え、泡立て器で混ぜる。
  3. さらに溶きのばした味噌を加え、塩こしょうで味を調える。
  4. とろみがつくまで混ぜながら加熱する。

【グラタン】

  1. 耐熱容器におでんダネを入れ、味噌ソースをかける。
  2. 全体にピザ用チーズを散らす。
  3. 予熱したオーブンで10~15分焼き、刻みねぎを散らす。

【リメイクレシピ・その5】 うどん

具材の旨味たっぷりの出汁を使えば、思わず最後の一滴まで飲み干したくなる美味しいうどんに仕上がります。

おでんのベースやリメイク時の味付け次第で幅広いアレンジが楽しめるので、ぜひ色々試してみてくださいね。

煮込みチーズうどん

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋
(出典:*おでんをリメイク*煮込みチーズうどん

材料

  • 残ったおでん 適量
  • うどん 1玉
  • とろけるチーズ・小口ねぎ 各適量

作り方

  1. 残っている具があれば、小さめに切っておく。
  2. 出汁を火にかけ、煮立ったらうどんを入れる。
  3. うどんがほぐれてきたら、1の具を入れる。
  4. チーズを全体にのせ、蓋をして1分。
  5. 小口ねぎを散らして完成。
ポイント
・おでんの卵は3の工程で入れず、5でトッピングとして使います。
・お好みでブラックペッパーや七味唐辛子を振っても美味くいただけます。

カレーうどん

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋
(出典:リメイク おでんの翌日はカレーうどん

材料

  • 残ったおでん 適量
  • うどん 適量
  • 長ねぎ 1本
  • 油揚げ(油抜きしておく) 1枚
  • 市販のカレールー 適量

作り方

  1. 油揚げと長ねぎを食べやすい大きさに切る。
  2. 残り物のおでんの鍋に、1とカレールーを入れる。
  3. うどんを入れて煮込んで完成。
ポイント
出汁が足りない場合は、水を足してください。

そぼろうどん

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋
(出典:味噌おでんのシメはこれ☆そぼろうどん)

材料(2人分)

  • うどん 1玉
  • 鶏挽き肉 100g
  • 味噌おでんの汁 150cc~
  • 生姜 1片
  • 刻みねぎ、ごま、卵(トッピング用) お好みで

作り方

  1. 味噌おでんの汁に刻んだ生姜入れ、沸騰させる
  2. 鶏挽き肉を入れ、菜箸で混ぜて火を通す。
  3. 別の鍋でうどんを茹でて丼に入れ、上から2を汁ごとかける。
  4. お好みでトッピングをして完成。
ポイント
・生姜は味のアクセントになるほか、肉の臭み消しにもなります。
・工程2でよく混ぜることによって、ポロポロとしたそぼろになります。

おわりに

おでん リメイク 節約 レシピ 鍋

いかがでしたか?

リメイクレシピを覚えておけば、万が一残ってしまった時も、ムダにすることなく食べ切ることができますね。

また、リメイクすることを前提にあえて多めに作っておくことで、調理時間の短縮にもつながります。

これからの寒い季節、おでんが余ったらぜひ試してみてくださいね!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet