【iPhone版】Dr.Walletでパスコードロックを使用する方法

はじめに

パスコードロックは、アプリ起動時に毎回4桁の簡単なパスコードを入力させて自分以外の人に勝手にアプリを見られないようにする機能です。
家計という極めてプライベートな情報をより守りたい!という場合にぜひご使用ください。さらにTouch IDでの認証設定も可能です。

パスコードロックを設定する

ホーム画面左上の設定をタップしてください。

パスコードロックをタップします。

パスコードのスイッチを右にスワイプしてONにします。

パスワードの入力画面が表示されますので任意のパスコードを設定してください!

確認のためもう一度先ほど入力したパスコードを入力してください。

これでパスコードの設定は完了です。

パスコード設定後は起動するたびにこの画面が表示されるようになります。

Touch IDを使用する

Dr.WalletではTouch IDの登録も可能です。(事前にパスコードロックの設定が必要です。)

パスコードの設定でTouch IDを使用のスイッチをONにします。

以降、ホームボタンで指紋認証が可能になり、パスコードの入力は不要になります。