節約派は自宅で楽しもう!巷で大ブレイク中のあのスイーツを美味しく作る方法を大公開!!

この記事の所要時間: 533

はじめに

パンケーキ フレンチトースト 節約 レシピ スイーツ 

数年前から、若い女性を中心に「パンケーキ」が人気を集めていますね。

一時の流行は落ち着いたと言われていますが、TwitterなどのSNSには美味しそうな写真をアップする人が絶えませんし、専門店の中には今でも数時間待ちの行列が出来るところもあるようです。

また、次なるブームとして注目されているのが「フレンチトースト」。
こちらも専門店が出来たり、各種メディアでされたりと、話題は尽きません。

グルメな方ならどちらも気になるところですが、節約生活中の外食は少々ためらってしまうものですよね。
それならば、ご自宅で手作りして楽しんでみましょう!

今回は、パンケーキとフレンチトーストをご家庭で美味しく作る方法をご紹介していきたいと思います。

ひと工夫で誰でも簡単!ふっくら食感のパンケーキを作るコツまとめ

パンケーキ フレンチトースト 節約 レシピ スイーツ 

皆さんも、ご自宅でホットケーキを作ることがあると思いますが、呼び方が違うだけで、実はホットケーキとパンケーキは同じものなのだとか。

しかし、焼き目が均一でなかったり、食感がペチャっとしていたりと、なかなか上手く焼けないという方も多いですよね。

専門店のようなきれいな焼き色の、ふっくらした食感のパンケーキに仕上げるには、どうしたらよいのでしょうか。

市販のホットケーキミックスでも簡単にできる方法をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1.生地の作り方

■混ぜすぎない
パンケーキ フレンチトースト 節約 レシピ スイーツ 
さっくりと軽く混ぜ合わせる。多少ダマが残るくらいでOK。
混ぜ過ぎると生地に粘りが出て、膨らみが悪くなるのだそうです。

■マヨネーズを加える
生地にマヨネーズを混ぜて焼くと、生地が膨らみやすく、表面はサクっと、中はふんわりした食感に仕上がります。
ホットケーキミックス150gに対して、大さじ11/2が目安です。

2.フライパンの温め方

■テフロン加工のフライパンを使う
パンケーキを焼くフライパンやホットプレートは、テフロン加工されたものがおすすめです。
この時、きれいな焼き目をつけるために油やバターをひかないのがポイント。
油を使わないことで、カロリーオフにもなりますね。

■焼く前に冷ます
フライパンを中火程度でしっかり温めた後、底を濡れ布巾に当てて冷ましましょう。
温度を下げ過ぎないよう、1~2秒でOK。

3.生地の焼き方

■きれいな形に仕上げるには
パンケーキ フレンチトースト 節約 レシピ スイーツ 
生地をフライパンに流し入れる際は、お玉を使って20~30㎝ほどの高さから落とすようにすると、きれいな丸い形ができやすくなります。

■蓋をする
火加減は弱火にします。この時、蓋をして焼くと火の通りが良くなります。
中の見えない蓋を使う場合は、時々中を確認するようにしてください。

■表面に気泡ができるまで触らない
裏返すタイミングは、生地の表面に気泡ができ始め、縁が固まり始めた頃。
生地が柔らかいうちにフライ返しなどで触るのは、型崩れなどの原因になります。

4.トッピング

バターやシロップなどでシンプルに味わうのはもちろん、お好みでトッピングをすると、見た目もより豪華に!

1種類でも良いですし、いくつか組み合わせても美味しいですよ。

節約中の方は、トッピングの材料を買う前に、以下の例を参考にしながら使えそうな残り食材がないか探してみてくださいね。

トッピング例1)スイーツ系パンケーキ
フルーツ、ジャム、ホイップクリーム、アイスクリーム、ヨーグルト、
チョコレートソース(板チョコを少量の牛乳と溶かす)、ナッツ類 など
トッピング例2)食事系パンケーキ
卵(目玉焼き、ゆで卵、スクランブルエッグなど)、ハム、ベーコン、
ウィンナー、ツナ、ハンバーグ、チーズ、海老、サーモン、野菜類 など

安いパン&家庭にある材料で劇的ふわとろ!有名ホテル風フレンチトーストの作り方まとめ

パンケーキ フレンチトースト 節約 レシピ スイーツ 

冒頭でもお伝えしたとおり、パンケーキに次いでブームとなっているフレンチトースト。

本項では、「死ぬほど美味い!」と話題になっているという「ホテルオークラ東京」の「特製フレンチトースト」のレシピを参考に、フレンチトーストをご家庭で上手に仕上げるためのコツをご紹介していきます。

少々時間が必要ですが、安いパンでもふわふわ・とろとろの食感を楽しめますよ。

1.材料を用意する

フレンチトーストの主な材料はパン・牛乳・砂糖・卵。
実はどのご家庭にも大体常備している食材でできてしまうんです!

■材料(4人分)

  • 卵・・・6個
  • 牛乳・・・370cc
  • 砂糖・・・62g
  • バニラエッセンス・・・少々
  • 食パン・・・約4cmの厚切り(耳なし)4切れ
  • バター、サラダオイル・・・各少々
パンの耳も捨てないで!
切り取ったパンの耳は捨てずに、ミキサーなどで細かくして、生パン粉として使いましょう。フリーザーバッグに入れて冷凍保存できます。
「節約の味方・パンの耳のおいしいアレンジレシピまとめ」もぜひ参考にしてみてください。

2.材料を混ぜ合わせて、パンを浸す

卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせたものに、食パンを浸します。

浸す時間は片面につき約12時間、両面で24時間。
丸一日じっくり時間をかけて、液を浸み込ませていきます。

■待ちきれない方におすすめ!浸し時間1分のフレンチトースト
パンケーキ フレンチトースト 節約 レシピ スイーツ 
レンジ加熱することによって、液を中まで素早く浸透させることができます。
すぐに食べたい時には、ぜひ試してみてくださいね。

3.フライパンで焼く

フライパンにバターとサラダオイルを入れ、パンを焼いていきます。
弱火で蓋をして、両面を15分ほどかけてじっくりと、中身を膨らませるように焼くのがポイント。

4.トッピング

お好みでシロップやジャムなどを添えても美味しいです。

ホイップクリームやフルーツなどを飾ると、見た目も豪華でお洒落になり、ご家庭に居ながらにしてカフェの雰囲気を味わえますよ。

また、砂糖・バニラエッセンスを抜いたレシピにすると甘くないフレンチトーストに仕上がるので、ハムやベーコン、野菜類などと合わせて朝食としてもおすすめです。

おわりに

パンケーキ フレンチトースト 節約 レシピ スイーツ 

お店によっては数千円するなど、少々高めなパンケーキやフレンチトースト。

美味しく作るコツをマスターして、ご家庭にある食材を使って上手にアレンジすれば、お店の半額以下で楽しむことができ、外食費の節約につなげることができます。

皆さんも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

カテゴリー

お菓子

SNSウィジェット