丸ごと買っても後悔しない!効果抜群、葉物野菜の意外な保存方法

この記事の所要時間: 321

はじめに

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

スーパーでキャベツやレタをまるごと、また人参を袋で買うと、使い切れずダメにしてしまう、そんなご経験をされた方も少なくはないはず。

一人暮らし、年配のご夫婦2人暮しの方は特に、栄養バランスのためにも野菜は購入しておきたいもの。ここでは、キャベツ、レタスを1玉購入しても、長持ちする意外な裏ワザをご紹介します。

キャベツやレタスの長持ちは芯がカギ

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

http://www.kewpie.co.jp/yasai/hozon/yasai_spring/cabbage.html

まずはキャベツの芯をくりぬいて、濡らしたキッチンペーパーを詰めます。
その後はビニール袋に入れて冷蔵庫に保存しておけば長持ちしますよ。
ただし芯は硬いので、くりぬくときは包丁で手を切らないように注意してくださいね。

漬けて保存すれば長持ち

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

一人暮らし1年生さん向け☆浅漬け☆

浅漬けをたくさん作っておけば、保存が利き、作る手間も省けます。

キャベツはビタミンCを含んだ食材なので、生食が良いようです。またビタミンUという珍しい栄養素を含んおり、キャベジンと呼ばれる成分があります。
聞き慣れた名前から分かるように、胃や十二指腸潰瘍のただれた粘膜を修復する役割を持っているそうです。

レタスのこんな保存法 爪楊枝?

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

http://cookpad.com/recipe/427399

レタスの茎に爪楊枝を3本、ぐいっと差し込んでおくと、1週間以上長持ちするそうです。深く差し込めない場合は、包丁や大きめのスプーンなどで、釘を刺す要領で叩きます。

また冷凍保存する方法もあります。洗って良く水気を切り、適当な大きさにちぎってポリ袋に入れて保存します。生食には向きませんが、炒め物やスープなどの加熱調理に使用できます。

加熱調理は一度にたくさん消費できる

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

簡単オリーブオイルでレタス大量消費☆

レタスはカルシウムを含み、油と共に食べるとカロテンやビタミンEの吸収率がアップします。たくさん食べれば食物繊維も摂取できます。

レタスはレタスでもサニーレタス

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

http://cookpad.com/recipe/2370505

サニーレタス、やわらかい食感が取り柄ですが日持ちしないのが難点。安くありませんのできっちり使い切りたいもの。牛乳パックで鉢を作り、ぬらしたキッチンペーパーを敷いてポリ袋をかぶせます。冷蔵庫で1週間もつようです。

その他の野菜 人参を袋で購入したらこんな方法で

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

http://cookpad.com/recipe/1987631

人参もなかなか減りませんが、ここはまとめ買いをして、キッチンペーパーを巻いてラップできっちり包んで野菜室で保存。大根、ピーマンなども同じ要領でかなり保存できるようですよ。

その他の野菜 セロリは葉と茎を分けて

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

http://www.kewpie.co.jp/yasai/hozon/yasai_spring/celery.html

葉は水分を吸い上げてしまうため、茎と葉っぱに切り分けます。それぞれ新聞紙に包んでビニール袋に。茎は冷蔵庫で立てて保存します。また、葉っぱは刻んで冷凍しておくと、邪魔になりませんよ。

おわりに

節約 キャベツ レタス 葉物野菜 保存方法 長持ち

重くてかさばる野菜は、買いに行く手間を考えると、できるだけ日持ちさせたいですよね。
低カロリーで身体のバランスに欠かせない食べ物ですから、上手に保存して、余すところなく使い切りましょう!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet