【常用者必見】手軽な栄養ドリンクが、実は体にもお財布にもダメージ大!?節約派は「毎日の習慣」でお金をかけずに疲労回復しよう!!

この記事の所要時間: 730

はじめに

節約 習慣 栄養ドリンク 効果  疲労回復 タウリン ビタミンB群 無水カフェイン

皆さんは、仕事や家事で溜まった”疲れ”をどのように癒していますか?

マッサージを受けたり、休日に長めの睡眠をとるなど、様々な方法が挙げられると思いますが、どうしても休めない時などには”栄養ドリンク”を利用することもあるかと思います。

コンビニや薬局などで手軽に買い求められ、気分のリフレッシュにもなる栄養ドリンクですが、常用しているという方は要注意。

飲み過ぎると、体にもお財布にも悪影響を及ぼしてしまうかも…!?

常用や過剰摂取は更なる不調の原因に?栄養ドリンクが体に与える影響

まず、栄養ドリンクに含まれる代表的な成分とその効果、摂取の際の注意点についてまとめてみました。

タウリン

節約 習慣 栄養ドリンク 効果  疲労回復 タウリン ビタミンB群 無水カフェイン

牡蠣などに多く含まれるアミノ酸の一種で、栄養ドリンクの成分表には”アミノエチルスルホン酸”と表示されている場合もあります。

積極的に摂ると肝臓の機能を高めてくれるほか、血圧降下作用や血中コレステロールを下げる作用があり、生活習慣病の予防にも役立ちます。

ビタミンB群

食事から取った糖質・脂質・たんぱく質を、私達が活動するためのエネルギーに変えるために必要なのが、ビタミンB群です。

  • ビタミンB1・・・糖質をエネルギーに変える
  • ビタミンB2・・・脂質・糖質をエネルギーに変える
  • ビタミンB6・・・たんぱく質をエネルギーに変える

つまり、エネルギーを多く消費した場合にはビタミンB群も多く消費されるため、栄養ドリンクで補うことによって疲労を回復する効果があります。

ビタミン過剰状態は体に負担をかける?
ビタミンB群は、体内で使われなかった分は汗や尿として排出されます。必要量より多く摂取しても問題ないという説もありますが、実は余分なビタミンを排出するために体が活動することになり、かえって負担となる可能性があるのだそうです。

無水カフェイン

コーヒーとクッキー

栄養ドリンクのほか、コーヒーやお茶などを飲むと眠気が覚めたように感じますよね。
これはカフェインに覚醒作用があるためです。

カフェインを飲むことで集中力や記憶力を向上させる効果もあるので、仕事や勉強の生産性やスピードの向上に役立ちます。

過剰摂取による中毒症状に注意!
カフェインには、短期間に多量摂取した場合に起こる不整脈や呼吸困難などの急性中毒、長期的に摂取した場合に起こる不眠やイライラ、禁断症状による頭痛などの慢性中毒があると言われています。

糖類

疲れている時に甘い物を食べると頭がスッキリした感じがしますが、これは決して気のせいではありません。

糖分に含まれる”ブドウ糖”は、例えるなら脳を動かすガソリンのようなもので、仕事や勉強で頭を使えば使うほど脳は糖分が必要になります。

なお、栄養ドリンクの中には、砂糖に換算すると約20g、3gのスティックシュガーならば約7本分の糖分が入っているのだそうです。

糖分の摂り過ぎは生活習慣病につながる恐れあり
糖分の摂り過ぎによる肥満は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を招く可能性が高くなります。生活習慣病を患えば治療費の負担が発生するので、家計にも相当なダメージとなることは言うまでもありません。

実は意外に大ダメージ!栄養ドリンクがお財布に与える影響

節約 習慣 栄養ドリンク 効果  疲労回復 タウリン ビタミンB群 無水カフェイン

栄養ドリンクはドラッグストアやECサイトでのまとめ買いなどで安く購入することができますが、通勤時やお昼休みに立ち寄ったコンビニなどでついでに買うという方が多いのではないでしょうか。

低価格帯のものであれば1本あたり300円前後などと、特に気にする値段ではないように思いがちですが、1ヶ月トータルで見るとそれなりの出費になっています。

例)平日に1日1本、300円の栄養ドリンクを飲んだ場合
300円×22日=6,600円

栄養ドリンクの効き目は”思い込み”!?

栄養ドリンクは、一般的に「高ければ高いほど強い効き目がある」と思われていますが、これは高額なほど多くの成分が含まれているためで、その分飲んだ人の症状に適合する可能性が高い(=効く可能性が高い)ということなのだそうです。

しかし、栄養ドリンクの効き目というのは、「飲んだから元気が出る」といった安心感などの心理的効果、つまり「思い込み」によるところも大きいと言われており、当然のことながら高額なほどこの心理効果も高くなります。

含まれている成分による効果がはっきりしているのならば話は別ですが、ただの思い込みのためにお金を払っているとしたら、日頃から節約に励んでいる皆さんであれば、何だか複雑な気分になるのではないでしょうか。

今日から習慣にしよう!栄養ドリンクに頼らず疲労回復する方法

ここまでお話したように、栄養ドリンクは手軽で便利な反面、実は体にもお財布にもダメージを与えている可能性も。

疲れを取るということは、実はそう難しいことではありません。
日常的に栄養ドリンクを飲んでいるという方は、この機会に疲労回復方法を見直してみませんか?

疲労回復方法① 食事に「酢」を取り入れる

「酢」が疲労回復に効果的な食材であることは、皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。

酢の疲労回復効果
①クエン酸が疲労物質である乳酸を分解する。
②アミノ酸がエネルギー代謝を活性化し、乳酸が作られるのを抑える。

酢の物を食べたり、ご飯のおかずに酢をかけるだけでも、手軽にクエン酸を摂取することができます。

また、酢の他にもレモンなどの柑橘系の果物、キウイ、トマト、梅などにもクエン酸が多く含まれているので、疲れている時には食事に取り入れてみてくださいね。

疲労回復方法② 睡眠の質を上げる

疲労には精神的なものと肉体的なものがありますが、睡眠はどちらにも効果的。
「睡眠は時間より質が大切」であるとよく言われますが、皆さんは「質の高い睡眠」とはどんな睡眠か知っていますか?

節約 習慣 栄養ドリンク 効果  疲労回復 タウリン ビタミンB群 無水カフェイン
(出典:質の良い睡眠って結局なんなの?

上のグラフは「睡眠の深さと睡眠時間の関係」を示したものです。

縦軸は睡眠の深さを表しており、レム睡眠は身体は休んでいますが脳は活動している「浅い眠り」の状態、一方ノンレム睡眠は 多少の筋肉活動は残るものの脳は休んでいる「深い眠り」の状態を指します。

中でも多少の物音程度では目覚めないほどの深い眠りで あるステージ3と4のノンレム睡眠が、脳がしっかりと休まる質の良い睡眠なのだそうです。

質の良い睡眠を取るために効果的な方法
・腹式呼吸をする
・バスタオルや座布団などで足枕をする
・睡眠1時間ほど前にハーブティーを飲む
・テレビ、ゲーム、パソコンなどは就寝1時間以上前にやめておく
・間接照明の部屋で静かに過ごす  など。

疲労回復方法③ ぬるめのお風呂にじっくり浸かる

体を温めリラックスさせてくれる入浴は、前述したような「質の良い睡眠」を取るためにも重要です。

お湯の温度は、38~40℃の少々ぬるいと感じる程度がベスト。
20分ほどじっくりとつかると体の芯まで温まります。

お風呂から出た後は、30分ほどゆったりと過ごすようにしましょう。
温まった体温が少しずつ下がることで寝つきもよくなり、眠りも深くなります。

また、冷たい水と熱いお湯を交互に浴びることで血行を促進して疲労回復を早める「温冷浴」もおすすめ。

温冷浴のやり方
①15~20度のシャワーで、心臓から遠い手足だけでも良いので冷やす
②次に40~42度の湯船に入る
③上記①②を計7~11回行う(5回以下だと効果は薄い)。
※水から始まり、水で終わるのが良いとされている。

なお、温冷浴は血圧が急激に変化するため、血圧が高い人や内臓疾患のある人、熱がある人、薬を飲んでいる人などは避けてください。

疲労回復法④ 「ツボ押し」でいつでもどこでもセルフケア

手のひらには、内臓や各器官につながるといわれる末梢神経が集中している反射区と呼ばれる場所があるため、刺激することで全身の疲れに効くとされています。

節約 習慣 栄養ドリンク 効果  疲労回復 タウリン ビタミンB群 無水カフェイン
(出典:大鵬薬品

手のひらのツボであれば、ご家庭でのリラックスタイムにはもちろん、仕事中や移動中など疲れが気になった時にはいつでもどこでも気軽に押すことができますよね。

押す習慣をつけておくと疲労回復だけでなく予防の効果も期待できるのだそうです。

おわりに

節約 習慣 栄養ドリンク 効果  疲労回復 タウリン ビタミンB群 無水カフェイン

本来ならば、疲れた体に手軽にエネルギーを与えてくれるはずの栄養ドリンクですが、長期的な常用や過剰摂取はかえって逆効果。

節約中であれば、体にダメージを受けるということは仕事を休んだり治療費がかかったりして、結果的に家計へのダメージにつながるということを忘れないでおきたいものです。

栄養ドリンクの力は「ここぞ!」という時に借りるようにして、今回ご紹介したような入浴や睡眠で、身体にもお財布にも優しい毎日のケアを心がけてみませんか?

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet